プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

ライト見直し

 ライトは色々悩みの種。
一番問題と思うのは、照射パターンだと思う。
 明るさは仕様値(あてになるか?)だから
まだ参考にできるが、照射パターンは、実際に照らして
見せてくれるサイトでも探さないと難しい。

 最近はとんと出番が無いが、常時のハンドルバーと
拡張バーへの2灯
なんかは、場所の違いでなんとか
照射範囲をと思うんだがやっぱ狭い。
 星空撮影用に購入したヘッドライトは、頭に連動して
というのは、照射範囲の自由度があるな~っと
いうのが大きな理由で、2灯目をこっちにする機会が増えた

 ただな~やっぱ照射パターンが。
また、AmazonでLEDは腐るほどあって、
ライトが複数のもあるだが、どうも照射パターン
っていうより単純に集めてカタログ仕様の
数値を上げる為って感じ。

 そんななか、近所のワークマンをうろうろしてたら、
ライトが目に入った。
ツイン..うん?前方と手元?これはもしかして
20180323ツール01 20180323ツール02
おう、ライトが二つだが、それぞれ個々に照射位置を
変えられる。もとめてたのはこういうのだよ。
220EM充電式LEDツインヘッドライト
20180323ツール03 20180323ツール04
左右の首ふりは無理みたいだが、
上下個別に設定できるだけで大分違う。
20180323ツール05 20180323ツール06
で、先週の船原でさっそく試してみた。
まずは、星空用の以前のヘッドライト。
やっぱパターンがな~少しせまい。端っこ暗いし。
20180323ツール07
で、ツインがこっち。
ツインで別々を目的として買ったんだが、
そもそもの照射される視野が広い。
一部があかるくても、安全運転にならないんだよね。
周辺が良く見えないと。
分散してる分明るさとしては少し暗いかもしれないが、
夜間走行としては視野が広い方が助かる。
20180323ツール08 20180323ツール09
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ



スポンサーサイト

う~ん軽いはこりゃ

 色々溜まってるが、自転車ネタを挟もうと、
 ということで、全然私は自転車関連の話題に関して
まったくもって疎いわけで、
 そんな中で情報を知るのは、訪問させていただいている
アンテナの高い方々のおかげです。
 実は紹介してくださった、とくささんも、
更にアンテナの高い方から情報を入手したとのことで、
 モノそのものは、とくささんの記事を参照して
いただくとして
、とくささんの記事では、話題を発信して
くれた方のは別メーカーらしいが、
そんなん私がわかるわけもなく、

 とくささんと同じBlackBirdでAmazonで検索したら、
記事でも書かれてるお助けチューブ
(それも今回初めて知った)
も合わせて買ってますと出たので一緒にポチりました。
※他にはパナレーサータイヤレバーも合わせ買い
  としてでてきた。
  そっちは買わなかったが、今使ってるはタイヤへの
引っかかりが今一なので買うべきだったか?
20180312ツール01
軽いと言っても、自分で試さないと感覚がわからないので、
特に空気は甘くなってないが、追加を試してみる
..なにこれ、全然抵抗を感じない(いわゆる重くなる)
10回以上、スコスコやったかな?
どっか空気漏れてるのか?っと思って、耳をすましたり
手を当てながらやったが、そんなそぶりは無い。
 で、バルブから外して口先を手に当ててスコスコすると
確かに空気が手にあたる。壊れてはいない。
20180312ツール02
 これまでは、私はとても腕力が無いので、
高圧ポンプなんてダメだ~と
足踏みステップがついてるGIYOの携帯ポンプを
装着してたんだが(GM-07)..
ご覧の様に、足の部分が錆びて、
色々取り扱いが面倒になってる。
仏式と米式がどっちがどっちだったかもあやふや
20180312ツール03
いや、まあGIYOに代えてから(その前のはよくある
手だけでなんとかするタイプ)
出番は一回も無いんだけどね。
 なので、最初は同じくGIYOの代わりに
Black Birdを装着しようとしてたんだけど、
 これGIYOより短いんだよね。
 まあ、つまり余計手を動かさないといけないんだが
重い思いをしないで済むので、そこは問題なし。
GY-07:28cm
Black Bird:20cm
20180312ツール04
 それよりも、よく考えたら別に自転車に装着する
必要ないよな~っと。
 私はパンクキットとかチューブはトランクに入れてるので
トランクが無くて空気入れだけあってもしょうがない。
 かつ、長さが短いのでトランクのポケットに入ること
もわかった。
 これなら、(私は自転車が野ざらしなので)
劣化も少ないよなっと、携帯性・耐久性も向上しました。
20180312ツール05
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


自転車ツール(その43)

 夜中に目が覚めた時、
オリオンが普通に見えてたな~
 GPVの予報じゃその時間曇りだったんだが
判断誤ったかな~
 ということで、今日はメンテ。

 タイヤがどうもズリズリするので
いつもの様に原サイクルさんへ。
 どういうタイヤにするかはおまかせなんだが、
仕入れが変わったらしく、
今いれてるのは、今までのより少し安いか、
チョット高いのかどっちかからの選択。

 一応見栄をはって(笑)、まずは高い方を見たんだが
中央に溝が無くて、側面に溝があるタイプ。
 メーカーいわく、これまでよりも対パンク性能を
向上したんだとか。
 で、安い方は..アレ?少し安くなったけど
溝は深くなってないか?
20170930ツール01
 これまでのはこいつ
まあリンクをクリックする人も無いだろうから再掲。
20161025ツール02
 舗装路以外も走るしな~こっちの方がいいや。
前後輪・ついでにチューブも交換。
 それと、サドルも交換(写真無し)。
いや~サドルのクッションが剥がれてしまって
ボンドで何回か付けたんだが、
駄目だお尻の負荷は想像以上らしく
剥がれてしまう..交換。
 今シーズンンは全然乗れてないが、
せっかく代えたんだから乗らないと..
20170930ツール02
にほんブログ村 三島情報
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


 | ホーム |  次のページ»»