プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

散財の原因

 2018GWは、日帰りになった原因が
体力と、散財
にあることは書きましたが、
体力は、乗ってないで落ち込むほかに、
ここんとこ血圧の薬飲み始めて、どうもそれから
力が出ない、だるいの様な、第一治療じゃなくて
対症療法だよね、医者には不信感しかない..
で、記事の方は散財の原因を白状します...

 前に、物欲がでてきて、それを発散するために
記事を書きました
が、全然発散にならず、
逆に掻き立ててしまって、ポチっちゃいました。

 購入したのは、PENTAXのKP
PENTAXは私の2台目のデジカメ、OptioS4以来だな、
ず~っとコンデジを使ってきて、重いのどうのこうの
言ってきて、遂に一眼に手を出してしまった。
 それでもすんでのところでフルサイズではなく、
APS-Cなので、まあ軽い(フルサイズに較べれば)
でもミラーレスでないので、ミラーレスよりは重い..微妙
20180501ツール01
んで、散財はこれだけだったらたいしたこと無い。
発売されて1年たって、値段もこなれてたし。
そう、一眼はレンズ交換が基本。
本体だけではポチりが終わらない..
 まあ、この辺は昨日の記事を見た写真が趣味の方には、
やっぱりね、っとあきれられますね。
 もうレンズ沼にどっぷりと、片足だけでなく
両足つっこんでますね、こりゃ..

 例えば、昨日花を撮ったのはマクロレンズ。
2倍まで可能というので(赤枠の2:1)、
1倍のマクロレンズとは別に購入、
しかもお中華。(赤枠に読めない漢字)
LAOWA マクロレンズ 60mm F2.8 LAO0004
20180501ツール02
 で、更に始めたばっかりのくせに、
流行りのオールドレンズにも既に手をだしてるし。
 こちらは、お中華でなく、なんとロシア
ロシア製レンズは、フィルム時代から、コスパで
それなりに有名らしい、知らんかった。
LZOS MC VOLNA-9 2.8/50
レンズにはキリル文字..読めません。
20180501ツール03
これの特徴は、絞りが星形になるので、(赤枠)
ボケが星形になること。
昨日のダビデの星はこれを使った。
実際に撮影しながら、どの辺で星になるんだ?
ってやってたんだが、最初から、f値を変えて、
絞りの状態を確認しておけばよかった。
 大体f値5.6~8ぐらいかな?星形になるのは。

※星ボケは、同じロシアのINDUSTARの方が有名なようだ

まあ、理屈からいえば、ぶっちゃけ、レンズの前に
型紙で星形の切り抜きを貼ってもできるようだし、
そういう実験してる人もいるみたいだが。
20180501ツール05
あと、普通?、手元がf値で、先端が距離環な気がするが
こいつは、先端がf値、手元が距離環、
最初数字を見ずに回してたんで、わけわかんなかった。

んで、実は3月末からパラパラPENTAX KPの写真
混ぜてるんですが、これ以降は面倒で無ければ
レンズとか書く様にします。
 まあ、たまってる記事のほとんどは昨年のなので
FZ300とかLX100だけどね。
 それより、この間の野田城はFZ300とKPを持って
いったんだが、やっぱ重い、どうやって使い分けるか
レンズ選択どうするかこれからも色々要検討。
20180501ツール04
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

やっぱ前、重いよね

 え~っと、タイトルの前とは
前に紹介したテレコンとかワイコン
これとか
20180313ツール03
これとか
20180305レンズ03
星撮影とか考えると、三脚使う時にどうかな~っと。
サポートするツールぐらいあるだろうと思ったんだが、
検索キーワードが見つからない。
やとの思いでたどり着いたのがこちら。
エツミ、テレホルダープロ
20180322ツール01
 LX-100につけるとこんな感じ。
三脚の取り付け位置が前方にシフトする。
これなら少しはましだろう。
20180322ツール02
んで、その時、ついでにこんなん
手を出してしまった..あ~あ。
20180322ツール03
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


物欲独り言

 え~記事がおっつかないので
独り言でごまかし。

 とりあえず、星空撮影は機材より別の事が
大きいと認識してるが、この辺は整理して
とっとと書かないと..
 あるレベル以上(まだそれ以下もできてないのが)
を考え出すと、やっぱ一眼かミラーレスを
考えざろうえない。

※ここではミラーレスをフォーサスの意味で使ってます。
 一眼はフルサイズかAPS-Cでミラーレスも含みます
 ..う~ん用語の使い方無茶苦茶。

ミラーレスはレンズが軽くできるが、どうしても高感度が、
っと思ってたんだが、価格COMでは、
まだレビューとしては動画向けの機種じゃね?
って意見ばっかなんだが、星空にも基本的には
いいはずなのが、PnansonicのGH5S
フォーサーズだけど画素数を上げずに画素サイズを
大きくした機種、概算だとAPS-Cクラスになるはず。
※フルサイズのα7SⅡが同じ思想みたいだ

ただ、あんま星空向けでの意見がなくて、
動画向けのニッチ市場だからこの値段なんじゃとか
書かれてる..高いよな~フルサイズ買える..
 でもこんな動画も撮れるというのは確かに魅力だ。
天文ガイド連動企画ってことらしいが、
1/30の動画シャッター速度で星空を撮影..

 ただ、星空だと割り切って使うなら
広角がメインなら一眼もAPS-Cサイズなら
そんなに重くないはず。
っとなると、高感度性能が高いという、
PentaxのKP
高感度性能からいったら(多分)1/30で
同じく、より星の写った動画撮れるよな。

たぶんKPの高感度を生かして改良したフルサイズが
K-1MarkⅡなんだろう..上を見るときりがない
アストロレーサーを別購入せずに使えるというのは
(精度は)ポタ赤より落ちるだろうが、
高感度だったら露光時間短くて済むし、いいよね~


でもな星雲とか(LX100/FZ-300ですら試せてないが)
考えると、ある程度ズームがってなると、
フォーサーズのGH5Sの方が小さいだろうし、
第一Pentaxのマウント種類が..
そんなもん、(以前は駄目だしした)フィールドスコープ
にすれば対ズームレンズを考えたら楽な気もするし
Pentaは今夏、星景に有用なHD DA★11-18mm2.8F
が出るとか見かけるし
 電子接点を気にしなければKマウントの
色々使えるって..よくわかってないが
これはレンズ沼の方向ではないだろうか..

 一方GH5Sはミラーレスなのに一眼並の重さ..
う~んPanaのこのCM、記事の為に初めて見たが
カメラなのに、全部動画性能ばっか言ってるんだが..


 まあ、買う前なら、色々考えるのが楽しいという
ことにしときましょう。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


 | ホーム |  次のページ»»