プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

音楽ツール(その23)

 昨年のGWの記事がまだ1日目も終わってないが、
ツールネタ系は、状況がどんどん変わって
前の忘れちゃうんで、先に片付けます。

 この間、ポールは持ってるがステッキも買った
という記事を書きましたが、ポールの方を
朝、飽きずに続けるための小物類の話を。
インターバルウォーキングをポールで
ということで、乳バンドの心拍計と、タイマーで
始めたんだが。
20180315ツール01 20180315ツール02
途中でipodがtouchに変わったもんで、
そうか、音楽聴きながらやれば長続きしそう
ということで、
最初はRunkeeperやRuntasticで、って
結局うまくいかなくて、SpotifyなんてWiFi必要だし。
RockMyRunなんて、走ったりするのよさげな
選曲だったんだけど..WiFi。
20180315ツール08 20180315ツール07
リズムというと、前紹介したRun&Musicは、
ちょっと違う、まあ、これで一定ペースにしても
いいんだけど。
 どちらかというと自分の心拍数に対して
連動して音楽をっというのが欲しいんだが、
SONYのヘッドフォンなんていらない..
 で、見つけたのがこちら。
Waliking Player
個人で作成してるアプリみたいだが、
その名の通り、Walkingをテンポよくということで、
Walkingに適したテンポの楽曲を選択して流すか、
強引にそのテンポに全て変換して流す
ということが可能。
心拍数連動はできないけどね、音楽主導と思えば。
20180315ツール03 20180315ツール04
 ただ、どうもこのSW、テンポ解析はこのアプリで
自前で行うんだが結果が今一?なところがある。
 そういえばbpmって自分で入れるしかないんだっけ?
自分でテンポに合わせたリストを作るには入れといた
方がいいかな?
ということで、Pyroは比較的テンポはずれてなかった
ような気がすると、その同じメーカー(serato)の
scratch liveを
ところが、これがiTuneのライブラリがオリジナルの
場所に無いと解析してくれない..
 iTuneで曲をコピー&ペーストすると、解析して
結果を書き込んでくれることがわかったので、
大量のコピペ作業、
更にscratchでも解析できない曲があるので
それは別のソフトで..ハア。
 まあでもbpmは入ったけどこれを直接使うアプリは無い。
20180315ツール05 20180315ツール06
 で、Walking Playerは今一合わないことがあって、
結局Walking用のCDをかけて..
で、そもそもPCもスマホも駄目な父親向けに
検討していたメトロノームになって、
今は音が一切なし..ハアあきっぽい。

※いつもだったらダラダラ3回ぐらいにわけて書く記事を
 圧縮しました。
20180315ツール09 20180315ツール10
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

音楽ツール(その22)

 え~またカテゴリーがごちゃごちゃですが、
一応音楽の方で。

 で、touchを買って、色々アプリを
試しているんですが、それはそういうものとして
買ったので、中々見つからないのは想定外だが、
もう一点想定外が、こっちはいい意味なんだが、

 classicは単なるプレイヤーでスピーカーは
ないので別途イヤホンやスピーカーが必要だが、
 touchはスピーカーが付いてる。
 まあ携帯機能がないiPhoneだから当然なのかも
しれないが、一々スピーカを繋げなくても
聴くことができるというのは活用の場が広がった。
20171220ツール02
 Classicの時は、歩きや車内ではイヤホンで、
自転車はサイクリングの格好をして、
ディバックを持ってくときだけ、スピーカーを
ディバックに付けて利用するだけだったが、

 touchではスピーカを付けなくてもOKなので
サイクリングでなく、単なる自転車で移動の時でも
ストラップを付けて、胸ポケットに入れれば
 聴くことが可能だ。何気にこういったチョコチョコっと
した時にも活用できるのは大きい。
20171220ツール01
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

音楽ツール(その21)

 またタイトルが音楽に戻って、その20の続きです。
というか手抜きです。

 すんません、こんなの昨日のに
まとめるべきですが..

 で、GPSも持ちだして、Run&Musicを
この間の葛山で、さっそく距離で試してみた。
距離の設定とか適当、15kmってどの辺になるかな?
20171213ツール01 20171213ツール02
とりあえず適当に、ベースを設定して、
え~っとアップテンポではなく、
徐々にペースを落とすように...
なんでって?
いやこのあと登りの予定だったので、

え?登りならサポートするためにアップじゃないかって?
それはスポーツ系の人でしょ。
私はだらだらポタ系なので、
動きが遅くなる(押しもある)ので、
そういった気分に合わせてテンポは遅くしなきゃ。
20171213ツール03 20171213ツール04
その結果がこれ、
距離も含めて適当にやったのに、なんてピッタリな。
上りはテンポが遅い曲沢山、
下りはテンポが速い曲をささっと。
20171213ツール05
って、わかんないですよね。
拡大するとこんな感じ。
左が葛山での距離ベース、
右がその20での時間ベース。
だいたい、音楽は3~4分くらいだから、
時間ベース(右)だと横軸(時間)はほぼ一定。

距離ベース(左)だと、あくまで距離なので、
わずかな距離に沢山時間がかかったら、
沢山曲がかかることになる。
上りを想定したスローでは曲沢山、
下りを想定したアップでは曲わずか。
適当にやってこんなんピッタリ計画通りになるとか
(あのハマりなんて計画できない)
え~葛山でのハマりは、来年までお待ちください。
 このツールネタはまだまだ続く、
次はまた音楽じゃないです..
20171213ツール06 20171213ツール07
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


 | ホーム |  次のページ»»