プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

なんだかんだで荷物が

 大体、ご想像がつくかと思いますが、

-いつもの貴重品ポーチ(財布は小銭が多いです..)
-FZ-300や小物関連のポーチ
-自撮り棒その他のボトルホルダー

これを実際に腰に装着すると
..重い
これじゃ動けん、腰骨が
立ってるだけでくなる。

 楽しようと思ったのに、楽どころか
身動きができんぞ、コレ。
 最初っから思いつくだろうと言われそうだが、
本当、思いつきの行き当たりばったりです。

 う~んどうしようか、自撮り棒とか諦めるか?
でも、ステッキ購入しちゃったしな~
 困った時のホームセンター。
 うろついて、何か使えるものが無いか
考えましょう。

 で、見つけたのがコレ。
外でお仕事をする方々で、見かけますね。
腰回りの工具袋をガチャガチャさせて、重そう~
ってのを、
それを軽減するサスペンダーベルト。
 工具類なんて、この重さの比じゃないもんな~
こういうの考えられてるよね。
 ということで、腰骨の負荷を肩に分散させて、
これでなんとか。
 しかし、荷物が増える...
20180223ツール01
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

昨日の答えです

 さて、昨日の答えですが、
GGチャリダさんから、回答をいただきましたが、
ほぼ正解

っと、その前に山歩きでの自分の問題点を。
 ツールネタでよく書く様に、私は面倒くさがりです。
なので、コストとか考えるとどうなんだっと言うのは
頭になくて、楽する方に流れます..

 で、このツールに関して何が面倒かというと、
三脚やら、自撮り棒(前に書いたように
当初、この時に使おうと、準備してました。)
 こんな感じで2本連結して、滝とか水中とか
でも、その為には、ここでどうかな?
っというところで、直ぐ取り出さねばならない。
 それが面倒クサイ。

 同じく、スローシャッターとかで、滝をとか
考えるんだが、その為には流石に三脚必要。
 でも、やっぱり取り出すのが面倒クサイ。

 平地ならそうでもないんだろうけど、
山の中でしょう、リュックを一旦降ろして
そっから取り出して、またリュック背負って
というのが面倒クサイ。
 カメラは持ち運びの問題もあるが、カゴから
取り出してというのも面倒くさかったが、
クイックリリースで少しは低減。

 なので、取り出しを幾らかでも負担を減らそうと
リュックでなくボトルホルダーに入れて、
ボトルホルダーを前に保持すれば、ワンアクション
で取り出せるから、面倒くさがらずに撮影を
しようと思うんじゃないかと。

※昨日の釣りがヒントというのはコレです。

 で、最初に入れてみたのがこんな感じ。
自撮り棒×2、ポール×1、大きい方の三脚
そう、実はこの段階でポール2本は無理ってなってた。
20180222ツール01
う~ん、大きい方の三脚はデカすぎるな。
小さい方の三脚に入れ替え。
20180222ツール02
で、ステッキを購入したので、
ポールを入れ替え。
とりあえず、大きい方の三脚も合わせると
全部でこんな感じ。
20180222ツール03
大きい方を諦めて、結局こんだけ。
これで楽が出来るかというと、
またここで問題が..
ということで次回このネタ区切りです。
20180222ツール04
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

今日はふざけてクイズです。

 まだ山歩きのツールネタ続きます。

 これはなんでしょう~って、
別にこれはクイズではありません。
これは、別に今回GWの歩きに向けて改めて
購入したわけでなく、前から持ってるもの
20180221ツール01
これがでれば、って出なくてもわかりますね。
20180221ツール02
そう、ボトルホルダーです。
700mlのクリスタルガイザーがこんな感じ。
20180221ツール03
で、サーモスの750mlがこんな感じで、
そこそこの大きさ。
20180221ツール04
これあるんだったら、ポーチでわざわざ
ボトルホルダー付、購入する必要なかったんじゃ無いか
と言われそうですが、
いや、やっぱ一体型の方が..
ということもありますが、こちらはこちらで
別の用途で使うことを考えていたから。

ということで、本日のクイズは、
これを何に使うのでしょうか?
ヒントは、実はこれやっぱ釣りでも活用したわけですが
その大元はこちらの用途だったということで。
※リンクを貼ると、ほとんどそのまんまに
 なってしまうので、リンクはしません。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


 | ホーム |  次のページ»»