プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

釣果初実食編

 さてと、では釣った魚を調理しますかね。
まずは、クロホシイシモチ。大きさの割に
ウロコがでかいぞ。
 頭に切り込みを入れて、内臓を綺麗に引っ張り出す
..というのは無理だった、やっぱ残った。
※汚いまな板ですんません。
20180708口野24 20180708口野25
 次は、キュウセン。う~んぬめりが。
塩でもんでぬめり取るとかネットにあったんでゴシゴシ
でも、ウロコとったらまたぬめりが..しつこい。
20180708口野26 20180708口野27
さて、ショッコ、これが本来一番おいしいはずだが、
一番まずそうに見える。
ビニール袋の中で、なんか黄色いのが..
どうもネットで調べると、キュウセンはぬめりが
酷いので、バケツに他の魚と一緒に入れとくと
魚が窒息してしまうとか。
次回からキュウセンは別袋だな。
それより、真っ黄々にならないように瞬殺しないと。
20180708口野28 20180708口野29
頭を切ると、これは結構血が出たか?
まあ血抜きをするレベルの大きさではないだろう
よくわからんが。
20180708口野30
さてと、頭落とした3匹はこんな感じ。
当然小さいし、包丁使えないのでとてもじゃないが
3枚おろしで、身が残せる気がしない。
なので、単純に塩焼きだ。
水がでたのに拭かずに焼いたから汚くなった。
20180708口野31 20180708口野32
で、塩焼きと言っても、醤油もかけての実食。

クロホシイシモチ:
味は悪くない、淡泊だが後味として独特の風味が
あって、ホロホロと身がくずれる。
まあ、食べるところ殆どない。
次回からはリリースでいいや
キュウセン:
クロホシイシモチほど、ん?っていう風味は無い
より淡泊だな、まあ普通にうまい。
ショッコ:
一番普通に焼き魚食べてる感じに近いな。
ただ、当然脂もないので、旨いとは思うが
旨味という意味では今一。

というか、焼き魚にしたら差が判りづらかったか?
次回は刺身..の為にはもう少し大きいのが必要だな。
実際焼き魚としては、
3匹とも背骨と身ははがれやすかったし
小骨も思ったほどではなかったので、
私の腕でも3枚おろし可能かな?

まあ、最終的な感想は3匹もあっても、
全然お腹は膨れませんでした(泣)
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

今日は色々練習

マスコミは、役に立つ情報を流せよ...
交通網とかは、直接被災してない人でも
必要な気がするが..月曜の通勤・通学・出張の為にも..
この間の地震と違って、代替手段も無いような..
--------------
 暑い、体力無いということで、
先週に引き続き近場だ。
 とはいえ、先週、沼津港はまだ無理とわかったので
次に近い(っと言っても、沼津港の倍だけど)
口野に行くことに。(え~っと30km弱かな往復で)

6時過ぎの出がけは涼しいなっと思ったんだ。出がけは。
だからサイクリングモードにすべきだった?
っと一瞬頭をよぎったが
20180708口野01
まあ、最初だけだった、やっぱ暑い。
え~っと旧414というと下田街道。
まあ旧道は自転車乗りしか通らない
気がするが、TNは天城トンネルか?
20180708口野02 20180708口野03
ありゃ、土砂崩れで通行止めだそうだ。
この時期、旧天城トンネル行く人は
多くは無いと思うが、あっち、路面自体砂利だし、
土砂崩れでなくてもこの時期通りづらいだろう。
やっぱ天城は雨が多いな。
20180708口野04
こっちも山の方はそれなりかな、箱根方面から
流れてくる大場川はやっぱ濁ってる。
20180708口野05
口野は、狩野川放水路が近いからどうかな~
っと思ったが、うんよかった透明。
おっと、今日は誰もいない、
これだと誰にも迷惑かけずに練習できる(笑)
20180708口野06 20180708口野07

続きを読む »

練習が必要だね

 蒸し暑いな~、こんな中、まともに走る気しない。
近場近場..そういえば、試したいのあったな。
 で、天気は..蒸し蒸しするわけだ、当然見えない
黄瀬川の下流側は雲が低いは。
 東海はまだ梅雨明けしないのも納得の天気だ。
今週1週間ぐずついた予報だし..
20180701沼津港01 20180701沼津港02
なんせ、さっきから顔にポツポツ当たってる。
20180701沼津港03
ということで、沼津港の千本だ。暗いやね。
20180701沼津港04
え~っと釣り人は一人?(5:10)
20180701沼津港05
ということでサーフで釣りだが、どこにすべきか
わからないので、テトラの側なら、どこでやったか
憶えられる、う~んどんより
というか、風が思いのほか強い、
しかも向かい風..これは駄目かも
..自転車で走ってる分には堤防上だって、
風なんてそう感じなかったんだけど、
サーフに降りた途端だ、随分違うんだね。
20180701沼津港06
初っ端からこれだよ。
というか、周りにも海藻ゴロゴロしてるしいらない。
20180701沼津港07 20180701沼津港08
まただ、今日何回目?
いやね、これ針に引っかかってるんじゃないんだ。
単なるミチ糸の途中に引っかかってる..
20180701沼津港09
で、最後もこの海藻..これなんというの
丸いのはどうやら気泡というらしく、
これでユラユラ海中を浮かんでるらしいんだが
ホンダワラ?海藻なんて全然わからん。
20180701沼津港10
あ、陽が出てきた、もう暑い、撤収撤収。
で、タイトルの意味なんだが、
下手過ぎるからか、向かい風だからか、まあ両方だろうが
投げても投げても仕掛けが波打ち際なんだ。
そりゃ釣れません。
もう少し、風の少ない(ならなんとかなるのか?)
堤防や小磯上で練習して、チョイ投げレベルでも
なんとかしないと駄目だな、
いや今日も事実上練習だったんだが、
風の影響?もあり、
なにが悪いんだか全然わからんかった..
20180701沼津港11 20180701沼津港12
で、お騒がせのラブライブのマンホールなんだが、
念のため帰りに寄ってみた。
はい、現在も撤収中です。(右が撤収前・再掲)
7時過ぎに暑さとべた付きにバテバテで帰宅。
20180701沼津港1320180530ポタ13
にほんブログ村 三島情報
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


 | ホーム |  次のページ»»