プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

散財の原因

 2018GWは、日帰りになった原因が
体力と、散財
にあることは書きましたが、
体力は、乗ってないで落ち込むほかに、
ここんとこ血圧の薬飲み始めて、どうもそれから
力が出ない、だるいの様な、第一治療じゃなくて
対症療法だよね、医者には不信感しかない..
で、記事の方は散財の原因を白状します...

 前に、物欲がでてきて、それを発散するために
記事を書きました
が、全然発散にならず、
逆に掻き立ててしまって、ポチっちゃいました。

 購入したのは、PENTAXのKP
PENTAXは私の2台目のデジカメ、OptioS4以来だな、
ず~っとコンデジを使ってきて、重いのどうのこうの
言ってきて、遂に一眼に手を出してしまった。
 それでもすんでのところでフルサイズではなく、
APS-Cなので、まあ軽い(フルサイズに較べれば)
でもミラーレスでないので、ミラーレスよりは重い..微妙
20180501ツール01
んで、散財はこれだけだったらたいしたこと無い。
発売されて1年たって、値段もこなれてたし。
そう、一眼はレンズ交換が基本。
本体だけではポチりが終わらない..
 まあ、この辺は昨日の記事を見た写真が趣味の方には、
やっぱりね、っとあきれられますね。
 もうレンズ沼にどっぷりと、片足だけでなく
両足つっこんでますね、こりゃ..

 例えば、昨日花を撮ったのはマクロレンズ。
2倍まで可能というので(赤枠の2:1)、
1倍のマクロレンズとは別に購入、
しかもお中華。(赤枠に読めない漢字)
LAOWA マクロレンズ 60mm F2.8 LAO0004
20180501ツール02
 で、更に始めたばっかりのくせに、
流行りのオールドレンズにも既に手をだしてるし。
 こちらは、お中華でなく、なんとロシア
ロシア製レンズは、フィルム時代から、コスパで
それなりに有名らしい、知らんかった。
LZOS MC VOLNA-9 2.8/50
レンズにはキリル文字..読めません。
20180501ツール03
これの特徴は、絞りが星形になるので、(赤枠)
ボケが星形になること。
昨日のダビデの星はこれを使った。
実際に撮影しながら、どの辺で星になるんだ?
ってやってたんだが、最初から、f値を変えて、
絞りの状態を確認しておけばよかった。
 大体f値5.6~8ぐらいかな?星形になるのは。

※星ボケは、同じロシアのINDUSTARの方が有名なようだ

まあ、理屈からいえば、ぶっちゃけ、レンズの前に
型紙で星形の切り抜きを貼ってもできるようだし、
そういう実験してる人もいるみたいだが。
20180501ツール05
あと、普通?、手元がf値で、先端が距離環な気がするが
こいつは、先端がf値、手元が距離環、
最初数字を見ずに回してたんで、わけわかんなかった。

んで、実は3月末からパラパラPENTAX KPの写真
混ぜてるんですが、これ以降は面倒で無ければ
レンズとか書く様にします。
 まあ、たまってる記事のほとんどは昨年のなので
FZ300とかLX100だけどね。
 それより、この間の野田城はFZ300とKPを持って
いったんだが、やっぱ重い、どうやって使い分けるか
レンズ選択どうするかこれからも色々要検討。
20180501ツール04
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

ポケットシェルター無料化

 以前紹介した、ポケットシェルターだが、
5月1日からPremium版、完全無料化だそうだ。
 これは災害時だけでなく、通常使用も可能な
オフラインOKなマップなんだが、
無料はありがたいが、どうやって収益上げるんだろう、
別に広告とかでないし、色んなポイントとかは
自治体などとも連携して更新してるみたいだし。
 まあ、ユーザーとしては助かるので、
有料登録情報を解除した。

※企業・家族向けのPlus版で収益を上げてるのかも
 知れないな、それなら納得。
 企業向けで一定以上ユーザーが集まれば
 個人より契約を切るリスクは少ないだろうし
 収益は安定するかも。
 なんせこういうのは使い始めると、
サポート会社が飛んで使えなくなるのが困るからね。

 ちなみに、4月はまた無料期間だったみたいだ。
そのまま5月1日に完全無料版がリリースされると。
20180429マップ01
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

ipod touchへ移行(その2)

 えっと記事が溜まりすぎなので、その2で
終わらせます。前回はtouchをbluetoothスピーカーに
繋げて、ハンドルに固定まで書きました。

 となるとハンドルに、
ROX9.1、GARMINCSx、touchと流石に多すぎる。
どうせGARMINは地図として殆ど役立たないので
ログ用となってるだけ、ログをtouchに移行すれば
GARMINを処分できる。
 その為にはどの程度信頼がおけるかなんだが
場所の問題はGPSのロスト有無の差なので
無視するとして、累積標高だな。
 これはGARMINでも実際よりも低すぎてハマッた。
 最初は、当然メインの地図として活用予定の
スーパー地形で、それとロードの方々には
ご用達らしい、RuntasticのRoadBike。
 まずは現在地の標高値(写真見づらくてすんません)
緑:現在標高 赤:累積標高
左 GAMIN60CSx     右 ROX9.1
標高:541         標高:524
累積標高:469      累積標高: -
20180330ツール02 20180330ツール01
左 スーパー地形     右 RoadBike
標高:526           標高:535
累積標高:1222       累積標高:650
20180330ツール03 20180330ツール04
う~ん、色々わからん。
いや、スーパー地形もRoadBikeも、同じGPSの
データを元にしてるんだよな?
累積標高は計算方法の違いもあるが、現在値にまで
差が出るのは何故だ?
で、現在標高に関してはまあスーパー地形で問題無さそう。
累積標高はなんじゃこりゃ。

GARMINはGPS+気圧計、
ROXは気圧計
スーパー地形、RoadbikeはGPSのみ
で計測してるので、一番正確なのは
本来GARMINのはずだが累積標高は
Roadbikeが近いっぽいんだよな。

でこれはこの後色々あったんだが、
結局、累積標高は、GARMINと同じでカシミール上に
ログを送って地図標高で書き換えたものを使用する
ことにしました。
ログの記録はスーパー地形を使用。

さらに、バッテリーの問題(実はこれも、前音楽ツールで
書いたあとも色々あったんだが)
touchをハンドルに取り付けとなれば、
バッテリーをカゴにいれればいいやっと。
このバッテリーもそもそもスピーカー用に買ったんだが。
20180330ツール05
ただ、touchのオリジナルのコードはちと長い。
カゴの中ごちゃごちゃやだな~っと
巻き取り式のケーブル使用。
これでとりあえず移行完了かな。
20180330ツール07 20180330ツール06
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


 | ホーム |  次のページ»»