FC2ブログ
2020/05/29

2020ホタル(その1)

 なんというか、タイトル詐欺...

うんまあ、今年の撮影の開始をマーキングする
為だけの投稿です....
 まあ、撮影から帰ってきたその足で投稿
したことで勘弁してください。
(今書いてる時間は21:50)

※今年からカテゴリにホタル追加しました。
以前の記事もわかる範囲(検索でヒットした範囲)で
まとめた...他にもあるかもしれんが記憶たどれない..
 手抜きをせずに整理しとけば..でもこんなん
撮影でかけることになるとは思ってなかったしな~

-------------
 コロナでバタバタしてるうちに、紫陽花も咲きだして
あれ?そろそろシーズン入ってるんじゃ?

で、え~とりあえず、保険として、月曜日の夕食後に
源兵衛川をチラ見して、とりあえず飛んでるのは
確認してた、だから、まあ空振りはないだろうと、
2017年からこのパターン定着かな~
整体に行った、その足で、今年も同じ場所から開始

で意味もなく、三島駅のバスを撮り
20200529ホタル001
で、例によって一回撮ると、今年もっとなってしまう。
別に演劇とか興味はないが、今大変だろうな
とりあえずタイトルだけ読める、
20200529ホタル002 20200529ホタル003
ここ通るのも結局1年に一回この時期だけって
感じだ、去年は確か間違ったが、今日は正しく進めた
20200529ホタル004
大場川から、あっギリギリ富士山見える。
※日の入り18:52、現在19:46

実際はもっと暗いです、これでも現像でかなり暗くしたんだが
今日のレンズは一本
KP+smcDA 10-17mm Fisheye
20200529ホタル005KP
やっぱ富士山小さいので
TZ-85で
DxO:風景+ClearView
20200529ホタル006
すんません、ホタル出てこないけど、
今日はこれで勘弁、
先に書いとくと、結果は残念なんだが、
残念でも書くの大変なんで、明日も早いので
ここでその2に続きます。
にほんブログ村 三島情報
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



2019/06/14

2019ホタル3発目(その6)

 その5の続きでラスト。

さてと、背景を考えて..ではなくて
光ってそうなとこにまた移動...
しかし撮って出しだと暗いか?
撮影条件変更しましょう。12枚合成
左:f=1.9、SS=6S、ISO=3200
右:f=1.9、SS=8S、ISO=12800
20190606愛鷹広域公園066K1mk2 20190606愛鷹広域公園067K1mk2

続きを読む

2019/06/13

2019ホタル3発目(その5)

 その4の続きです。

さてと、場所を変えてまた、ごそごそ
ホタル写んないな~
20190606愛鷹広域公園053K1mk2
ではない、実際はこんなのが大半。
いやね、この位置丁度川の流れの音が
GX7mk2、KPときたら、やっぱK1mk2でも
動画を撮りたいじゃないですか
だから、撮影前にもゴソゴソ、撮影中もゴソゴソ
..が駄目だ~動画どこを操作したら撮れるのか
わからない。
動画機能1回ぐらいは使ったか記憶がある気もするが
マニュアルなんかみなくても、現地で操作ボタンみれば
それとわかるだろう、っと思ってたんだが甘かった。
みつからない、本日は動画無しです。
20190606愛鷹広域公園054K1mk2
で、これは帰ってからマニュアル見て確認。
こんなとこにあったのか、昼間ならともかく
夜間で赤ライトじゃわかんないはこれ。
20190606愛鷹広域公園055

続きを読む

2019/06/12

2019ホタル3発目(その4)

 その3の続きです。

さてと、その場でとりあえずまずは撮影、12枚合成
撮って出しだとやっぱ暗い
f=1.9、SS=2.5S、ISO=1600
20190606愛鷹広域公園044K1mk2
なので、RAWでも現像してみる、
処理は柿田川で使ったパラメータ。
背景の明るさとしてはこのぐらいがいいかな
ホタルはみんな木のむこう...
左下は、規制線のロープね。
20190606愛鷹広域公園045K1mk2

続きを読む

2019/06/11

2019ホタル3発目(その3)

 その2の続きです。

あ、こういうの用意されてるのか、
ここ、土+丸太の階段だから、あると助かるは。
20190606愛鷹広域公園036 20190606愛鷹広域公園037
なんでもないことなんだけど、赤一辺倒でない
ってのは何気にいいよね。
20190606愛鷹広域公園038

続きを読む

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。