FC2ブログ
2015/04/02

今年も師走は下田へ(その6)

 その5の続きです。

 さて、色々案内をしてもらって自転車の
処に戻って、さきにこっちだったか?
 目の前にあった、共同浴場。やっぱこれは
温泉地だからかね?
 江戸の街だったら、いわゆるお風呂屋さんの
イメージがあるけど、地方の田舎だと
お風呂屋さんってあったというイメージ無いんだが。
温泉があればね、こういう共同浴場は判るんだが
田舎で温泉も無い処の風呂ってどうなってたんだろう。
戦国時代は蒸風呂で湯船に入る感じじゃなかったような。
湯治は別で、秀吉の好きな?有馬温泉とかは湯船だろうけど。
 タライで行水も限られるよね。
牡丹灯籠で新三郎はタライにお湯をはってだが。
20141228下田082 20141228下田083
スポンサーサイト



続きを読む

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。