FC2ブログ
2017/10/13

DVDコンテンツ(その4)

 その3の続きです。

 で、クリスマスキャロルなんだが、
スクルージは経営者として当然じゃないか、
最後、あんなことしたら潰れるんじゃないか
という現実に引き戻す突っ込みをパラパラ
みかけるんですが、
 う~ん、それはまあ確かにそうなんだろうけど
でもディケンズがこれを書いたのは、
産業革命で、子供が平気で炭鉱の
穴倉で働かされるのが当たり前の時代だった
というのを考えるとな~
 このリンク先の炭鉱で働く子供のえづらは
教科書でお馴染みでしょう。
 リンク先にも書かれてるけど、オリバーなんて
当時のイギリスの子供の様子がよくわかる。
 って、例によってオリバーツイストは読んだこと無くて
私は、オリバー(これもミュージカルを基にした映画)
で映画の冒頭で児童労働からスタートか~
って認識しか無いですが。
 社会の考え方や制度を変えるのにつなげたんだから
やっぱディケンズはすごいは。

ただミュージカル映画だけど曲の記憶は..
ウンパッパぐらいかな?

それに今一マークレスターが印象に残ってない。
同じ子役でも、個人的にはチャンプ
リッキーシュローダーかな、
最後のチャンプを連呼する場面は涙腺が
止まらない。
そういえば、同じ時期の漫画である
がんばれ元気も親父が死ぬ場面があったな~
あっちも、あの場面涙腺が..

※チャンプのwikiを読むと、下記シーンが
 確実に人を泣かせる可能性が高いんだそうだ。
 リンク先の記事を見ると、選りすぐった78本を
 500人を対象に実験を行った第一位だったそうだ。
 いや本当、こみあげてくる。

でも、がんばれ元気の方が先か(1976)..て
そうだ、チャンプはリメイクだっけ、
そっちは観てないんだよな~
1979の方は泣かせようって演出が鼻につく
というコメントを見ると、少し違う雰囲気なんだろう。
スポンサーサイト



続きを読む

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。