FC2ブログ
2018/06/29

今年も身延線(その4)

 その3の続きです。

ふ~小室山は右か
20170602鰍沢054 20170602鰍沢055
あれ、撮った時は気づかなかったが、
前回の記事に書いたように、ダイヤモンド富士の
案内板があった。
20170602鰍沢056
ふ~やっとこさ総門か?
20170602鰍沢057
しかしなんだ、あの総門の向こうに見えるの
考えたくない。
20170602鰍沢058
スポンサーサイト



続きを読む

2018/06/28

星空&ナイトライド・プチ情報(蛇足)

 え~その2ではなく、蛇足です。

 昨日は、光害マップを紹介しましたが、
よく考えたらたしかGoogleEarthでも衛星画像
あった気が..
 いや重たいし、SSDに換装する前にDELしてたんだわ、
そしたら、久々に触ったら、あれチョット進化してないか?
 確か以前触った時は、3Dは場所限定があった
気がしたんだが、普通にどこも3Dで見れるな。
※Googleマップと混同してるかもしれない。

 で、本日のネタは、残念ながらWeb版では無理そう
(少なくとも私は見つけられなかった)
ということで、PCにプロ版をインストールしてね、が
前提条件なんだが、

 立ち上げて、左のコマンド画面で触ってもらうと
ギャラリーのNASAの下に、街の灯かりというのがある。
これが夜の衛星画像
20180628コマンド1 20180628コマンド2
これをチェックすると、静岡県だとこんな感じ。
20180628静岡県
まあ、光害マップに較べると粗すぎて光害レベルの
チェックとしては今一だが、
GoogleEarthとしての使い方はある。
例えば、大平、この間の結果(再掲)
20171026ポタ023
でなかなかぴったりはあわないが、
Earthでその位置を見ると
なんとなく星景のロケハンができる。
20180628大平
街の灯かりにチェックすると
結構明るいな、天の川は厳しいかも
20180628大平_街の灯かり
では天の川が成功した長野の棚田は(再掲)
20170429荒原の棚田027-1
ロケハンではこんな感じ
20180628長野
チェックすると、けっこう暗い?ってイメージがわく。
20180628長野_街の灯かり
まあ、私の場合、ステラナビゲータである程度
山並みとかはチェックできるから、
Earthは操作むずいし(私にはね)
気が向いたらかな?
ナイトランとしてはむしろデータがあっさりしてて
判断しやすいかもしれない。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

2018/06/27

星空&ナイトライド・プチ情報

 え~この間、とりにくさんが熱海終電輪行したよ~
って記事で、私も終電輪行したけど、
ライト準備不足でハマったって書いたら、
そんな記事、blogにねえじゃね~か
とおしかりを受けました。
(すんませんblog始める前の話なので)

 で、失敗部分だけ書いてみたら、一部(本当に一部)が
タイトルにある通り、星空撮影やら、ナイトライドやら
する人に役立つかも~っと思い、独立記事で
書くことにしました。

 私が終電輪行をしたのは2回、いずれもトラブル。
1回目は2004、静岡駅終電輪行で、浜名湖一周の予定。
ところが、朝日をみながら相良の海岸線で、
いきなり道がなくなって落車左の薬指打撲で
(いまも少し曲がってる)
 結局なんとか浜松までたどり着いて途中棄権。
なんで浜松輪行しなかったか覚えてないが、
多分浜名湖一周じゃ距離が短いと思って
静岡駅からにしたんだろう、今では考えられない。

 2回目は2005、やはり静岡駅輪行で、この時は、
井川湖の紅葉を見たいと思って、朝早く着くには
終電輪行しかないよな~っと。
 2004と違って山の中、どう考えても普通の装備じゃ無理。
ツールのその15で書いたように、
エクステンドバーを使って2灯状態でSTART。
 ただし、この時は、2灯とも一世代前のもう少し暗い
ライトで、かつ電池代をケチろうと、
メインのライトはエネループに単2のスペーサー
をかまして準備。Lowなら一晩は持つだろうと思ったんだ。
そしたら、確か2時間ぐらい?で切れてしまった。
もう少し早ければ逆にコンビニ補給もできたんだが、
中途半端なんで..

 私が行ったルートは、藁科川沿いを国362→県60
南アルプス公園線
走ったことある人はわかると思いますが、(多分今でも)
静岡市街を過ぎたらコンビニなんてないんじゃないかな。

 まだ一灯あるじゃないかって?まあそうなんだが、
街乗り用の常設ライトは、街乗りでは少し照射パターンが
広めでいいんだけど静岡の山の中じゃ暗すぎて
全然役に立たん。
 ほんと、灯りがすいこまれるって感じ。
 最初はね、月も見えてて、十五夜ではないけど
結構明るかったんだ、だからまあ月明かりがあるから
いいかと思ってたんだけど、段々雲が出てきて、
月明かりも、星明りも無い、当然街灯も無くなる
真の闇っていい暗さ、しかもひたすら登り..
 トイレに行きたくなったけど、福養の滝にトイレが
あるのは以前いって憶えてたんだが、
灯りも無い、あんなトイレとても怖くて用足せない。
(今は改良されたかな?)

 福養の滝とか、あそこから先までは舗装路だったし
確か街灯も時々あった気もするが、暗くてどこ走ったか
憶えてない。
 その先では砂利道になって、路脇ではガサガサなんか
獣の音がするし、カーブではあやまって落ちそうになるし
散々だった、二度とあんな無茶なことはやりたくない。
 灯りが戻ったのは、富士見峠だったかな?

 ということで、どこが役に立つ情報なんだ?
なわけだが、それはここから紹介。
 文章で暗いっと言っても伝わらないよねってこと。
星空撮影をする人にとっては必須なんだが、
ナイトライドの人は知らないかもということで紹介。
 星空撮影する人でも色々光害マップがあるみたいで、
私はこれがピンポイントで明るさがわかるし、
分析元の衛星画像も追加されるみたいで重宝してます。
 ということで、星空撮影で散々書いてきた
光害のレベルを判断できるlightpollutionmap
 これと地図をにらめっこして、サイクリングと
どう組み合わせるか検討する。
 別にメジャーなポイントでなくても、そこそこの
レベルの場所なら見つかるので、
 場所の重要度が3番目ってわけ。
※デフォルトでヨーロッパが表示されるので、
 マウスで日本に移動してください


どんだけ暗いかというと、福養の滝でこんぐらい
指数は0.19
20180627ツール01
っといっても、それだけ示してもわかんないよね。
東京駅はこちら、133.7
20180627ツール02
明るさのスケールはこんな感じ、
東京駅はMAXの40の3倍だ。
上のVIRRSとかATLASとかいうのが計算に用いた
衛星画像みたい。使用するデータによって
値はそれなりに違う、この辺はよくわからん。
(スケールも変わる見たい)
※FAQによれば、いやいや完璧に雲のない状況で
 データなんてとれませんぜってことらしい。

数字の40はスライドバーに
なっていて、ベースマップと光害マップのレイヤーの
透過度を表してる。
地名なんていい、光害レベルをはっきりみたいなら
バーを右にすればいい。
20180627ツール05
で、ATLAS2015だとスケールにClassというのが
書かれてるんだが、クリックすると説明がでてくるが
今一ピンとこないと思ったら、こちらの記事がみつかった
実際に天の川がどう見えるか(あくまで写真撮影して)
目視ではこんなんみえないから
で表示ししてくれるスケール。
※星空撮影する人には常識なんだろうけど
 初めての人は誤解するよな~
※wikiにこのボートルスケール
  あったのでリンクしときます。
 アマチュア天文家のジョン・E.ボートルさんに
 よって考案されたんだって。
20180627ツール06
で、星撮影スポットとしてメジャーな美ヶ原、
まあ周りに施設とかもあるだろうからね0.31
20180627ツール03
関東・中部全景はこんな感じ。
(ピンが美ヶ原)
やっぱ日本て明るいね(ヨーロッパも明るいけど)
一応地図とオーバーレイされてるので、
ナイトライドする時は、そのルートの明るさを事前に
調べとけば(街灯の有無はわからないけど)
以前の走ったルートと比較するなどして、
感覚的に、今のライト装備で十分かどうか
判断できるんじゃないかな~っと
20180627ツール04
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

2018/06/26

今年も身延線(その3)

 その2の続きです。

え~っと石材店のサンプルかな。
奥のは河童か。
というか河童の隣がよくわからん。
20170602鰍沢034 20170602鰍沢033
この時は、たった3kmか、結構早く着くかな?
っと思ったんだ、この時は..
20170602鰍沢035
山車保存庫か
十三参り、なんだろうね十三って
20170602鰍沢036 20170602鰍沢037

続きを読む

2018/06/25

今年も身延線(その2)

 その1の続きです。

気分がいいというより、既に暑いんだが
20170602鰍沢012
あ~あ鰍沢町でない、市町村合併は..
20170602鰍沢013
う~ん、いきなり迷う場面だが、左かな?
富士川は今日はおだやかだね
20170602鰍沢014 20170602鰍沢015
当然、バイパスはいやだ、旧道、旧道
20170602鰍沢016 20170602鰍沢017

続きを読む

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。