FC2ブログ
2018/07/14

惑星は遠いな

 本当は、今週末、久々の星撮りに行こうかと
思ってたんだ。
 だけど、日程が近づくに従ってどんどん天候悪化。
GPVなんて全面ねずみ色。駄目だこりゃ。
 撮影ツーリングはあきらめたが、3時過ぎに
目が覚めた時、もしかしてっと、
ベランダにでたら、火星(だと思う)が見えた
 そういえば、今月、火星大接近って言ってたな。
 しかし、夜中に一体何度あるんだ、
くそ暑いぞ、
※今日の三島は36.1℃まで上がった様だ。

 土星・木星はチャレンジして失敗してるが
火星は前回チャレンジで、そもそも火星が同定
できなかったからな~やってみるか。
 まあ、土星・木星ともベランダから見えなかったんで
赤い点が目立つ火星しか選択がなかったんだけど。

 実際問題、木星は縞、土星は輪っかという、
多少なりとも見えたと思える特徴があると思うんだが
火星ってなんだろう?赤い色が出たらいいのか?
 ちなみに、私の機材では絶対無理ですが、
リュートの奇士さんが、動画のフレーム合成まで駆使した
素晴らしい、火星・土星・木星をアップ
しておられるので、
絶対不可能だけど、これらの特徴の一端でも
写すことが目標。

まずはFZ-300、テレコン装着で1992mm
これはピントが合ってないか?
20180714ポタ01
こんなもんかな?
20180714ポタ02
f=3.5 SS=1/4秒 ISO400 WB=AWB
う~ん露出とかが長いのかな?
等倍クリップするとこんな感じ
20180714ポタ02-1
まあ、いいや今日はこっちだこっち。
PENTAX KPを使っての初の惑星チャレンジ。
今自分で考えられる最大の焦点距離2142mm、
FZ-300よりも長い。
まあ、かなりアホなセッティングなんで、
それは別記事で。
 少なくとも、この件でこれ以上投資する気なし。
これでどこまで頑張れるか。
まあ、普通に全画面サイズでは変わらない。
20180714ポタ03
等倍クリップだと、FZ300と画素数の差がでる。
f=4.5、SS=1/8秒 ISO=800 WB=太陽光
20180714ポタ04
f=4.5、SS=1/30秒 ISO=800 WB=太陽光
20180714ポタ06
f=4.5、SS=1/20秒 ISO=800 WB=太陽光
20180714ポタ05
最後が少しなんか模様が写ってるような、
でもピントが合ってないのかな~
ピントが合うという状況がわからないんだよな~
露出もどうなんだろう、でも太陽光で色が出て
FZ300と違って単純な光の玉にはなってないから
そこそこいってる気もするんだけど、う~ん。

本当はもう少し(空は白み始めたけど)
行いたかったが、駄目だヤブ蚊に刺されまくって、
この間のマクロもそうだったよな~
まず、そっちなんとかしないと。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。