FC2ブログ
2019/10/10

機材沼、レンズ沼(その14)

 いや~相変わらず、サイクリング記事を書く気がおきない、
もう10月だよ~いい加減昨年の宿題片付けないとまずいんだが..
 ということで、現実逃避のツールネタ。

 まあ、こういうのを書いた後は、買っちゃう流れなのが
なんだか、なんだが、
 星空撮影の結果の記事が昨年分を含めて全然書けてないんだが
本当は、その記事を書いて頭を整理しないと、また半端な判断で
後悔の可能性があるんだが..ざっくりとした感覚でとりあえず
整理しよう。

 星景写真はね、まあコレ以上の広角をどうするかってぐらいで、
一眼としては、マイクロフォーサズ(GX7mk2)も、
APS-C(KP)、フルサイズ(K1mk2)どれもまあいいだろうと思ってる。
 実は超広角というか魚眼も(これ買っちゃったし次に書くけど)

 天の川もまあ、上記で、マイクロフォーサーズは天の川薄いとか
記事見かけるけど、それは単に天候に恵まれてないだけじゃない
かと思う。
 一般的なコンデジセンサーの1/2.3でこんだけ映るしね。
以前の記事で、APS-CのKPまで含めた比較あり)
 いや、記事は当分書けないけど、1月前とか、先週とかも
それぞれK1mk2とKPで天の川撮影に行ったけど、やっぱ天候が
よろしくなくて、薄かったしね(天の川の濃い位置かどうかというのもあるが)

 で、あれだ、次の目標は星雲・星団とか惑星になるわけだが、
惑星は、一眼+レンズは無理そうで、一眼+望遠鏡かなっと
望遠鏡を買ってしまったが、まだ出番がない、
これはこれでまた別途頭を整理して書かなきゃいけないが
(一部今回の問題とかぶるけど)

 記事を書けてない、昨年あたりからちょろちょろ星雲・星団は
初心者レベルから初めてはいる。
 一番最初のはこれね、スバル。これも立派な星団
当初は、どこにあるのか大分探してたんだが、大分慣れてきて
前回、前々回とも、一発とはいわないが、
けっこうすぐ導入できるようになった、
まあ、これはなんといっても、私の視力ではモヤにしか見えないが
一応見えるしね。
 おととし(2017年)10月に、ちゃんとスバルと同定して、
撮影できた時
は、やっぱうれしかった。(再掲)
まあ、LX-100じゃズームがきかないので全然わからんけど
20171001口野016 20171001口野017
 でなんで機材沼、レンズ沼かというと、
あ~駄目だ、(データの)整理追いつかん、
ここでその15に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。