FC2ブログ
2010/03/11

音楽ツール(その8)

 その7の続きです。

 で、この優れものを何故使わなくなったかというと
 やっぱ、再生した楽曲の管理は、一元管理したいじゃ
ないですか。(H340はあきらめるとしても)
 なので、MusciIP Mixerの再生をiTunesでやることに
したんですね。
 そうすると、iTunesのライブラリにゴミが
溜まることに気づきました(これは2008年以降にですけど)
 もしかしたら、設定等で回避する方法があったかも
しれませんが、ゴミ取り作業がストレスになるので
使用はやめました。
(面倒な上に、今でもこの様にゴミが見つかります..)
20100306-10.jpg

20100306-11.jpg 20100306-12.jpg
 上の2つはアルバム名含め同じですよね。
 そのプロパティーは、片方はディレクトリーが
簡略表記になってます。多分簡略表記側がゴミ。

 もう一つの理由が、

確かVer8からだと思いますが、
似た様な機能、Geniusをサポートしたんで、まあいいかと。
 こちらは解析では無いんですが、やはり対処できない
のがある..
20100306-02.jpg
 同じアーティストでもアルバムによっては対処できたり
(まあこの場合は輸入版だからでしょうけど)
20100306-03.jpg

 本論には関係ないけど、Ver9からのGenius Mixは
私の場合左上から順に、

 J-POP、邦楽コンテンポラリーフォーク、歌謡曲女性
 メインストリームロック、ジャズボーカル、クラシック
 スムースジャズ、ポップ、邦楽ラテン、
 ソフトロック、フォークポップ、シンガーソングライター

 というのが作られましたが、
良く判らないジャンルがありますね。
 そもそも私は音楽ジャンルはまったくの不案内ですが..
20100306-13.jpg

 性能的には、MusicIP Mixerが色々調整できて
好きなんですけどね..
 なんで、こんなことを長々書いたかっていうと、

 H340の不満点が色々あるんですね。
 一番大きいのは、そもそも容量が足りなくなって、
楽曲入れ替えをしなければいけないこと。
 次に大きいのがランダム演奏機能を持ってるんですが
それがディレクトリー単位なんですよね。
 管理上ディレクトリーを切らないといけないし、
それではどうしてもディレクトリー単位の演奏になる。
 プレイリストは(そもそもそういうのを作るのが
CD選ぶのと似た作業で)イヤだと。
 細かいところでは、せっかくカラー液晶なのに
ジャケット表示ができないし。

 2008年(3月頃)は、かなりipodが優勢になってて、
周辺グッズの選択考えても、そちらの方がいいだろうと
 iTunesには慣れてきてるし、演奏とかもそれなりに
工夫できるんじゃないかと。

 結局購入した後、GeniusがVer8でサポートされたけど
classicは対応できなくて、
(最新のclassicは対応しているようですが)
演奏はスマートプレイリスト+ランダムになってます。

 ですので、iTunes登録時に独自のtag付けをする様に
なり、ゴミの存在に気づきましたが、やっぱ面倒..
というのは残ってますが。

 ipod(第6世代)に買い換えることを
決めたところで、次回は自転車Verに入ります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。