FC2ブログ
2016/04/28

2015初の紅葉だが(その5)

 え~GWの準備とか、並行でやってるので、
中々記事が進みません。
 なるべき記事片付けていかないと
あとで大変なのは判っちゃいるんだが..その4の続きです。

さて、感覚的には、西臼塚どこ~と行きたいところだが、
入り口から、まだ10分ちょいなので、案内では20分
だったので、そういうのはおいておいて、
とにかく、いきなり目に飛び込んできたこちら。
20151031富士山スカイライン062
え~っと、これは楢(みずなら)で、樹齢三百年だそうで。
三百年というと、1700年か、年号だと..え、宝永
 Wikiみると無茶苦茶です。時代的には5代綱吉とか6代家宣。
桜島に浅間山、阿蘇山の噴火やら、宝永地震(南海トラフ)、
西臼塚の入り口で特異な形に見えた、宝永火口ができた
富士山の宝永大噴火
 感覚的には例の貞観と同じくらい大変な時代だ。
 なんか教科書的には綱吉って生類憐みの令だけが
頭にあるけどこんだけ酷い自然災害の時期、
生活も無茶苦茶だったろうし、
政治家は大変だったろうと今思えば感じるよね、
その前が赤穂浪士の元禄だから、ギャップもね。
 っていうかwikiによると元禄地震(相模トラフ)で改元して
より酷い宝永となったと..
そういえば学校の授業ではあんまそういう視点なかったな~
まあ記憶が無くなってるだけかもしれないが。
今は、この辺の授業も変わってるだろうね。
20151031富士山スカイライン063


この時は、立派だな~ぐらいの感覚しかなかったが
記事書くのに調べて、そんな時代に芽吹いてって
考えると、すごいね(ボキャブラリ貧困です..)
20151031富士山スカイライン064
西臼塚の説明が。
富士山の山頂からの噴火は平安時代までだと、
山頂以外からの噴火は寄生(側)火山だそうで、
西臼塚というのは噴火のあとか。
20151031富士山スカイライン065
で、記事は終わってから書いてるからアレだが、
現地では、で、西臼塚どこ~という状態でした。
矢印は良く判らんし、なんか向こうも違いそうだし
と、付近をうろうろ
20151031富士山スカイライン066 20151031富士山スカイライン067
で、ガーミンを見ると、山マーク
20151031富士山スカイライン068
で、ご神木方向を振り返ると、そこに西臼塚と
書かれてました。
真っ先にご神木に目がいっちゃたからな~
そもそも西臼塚がなんだかわからず歩いてきたから..
まあ、つまり、噴火跡に向かって一生懸命登ってきてたと
これを見てやっと合点がいきました..
20151031富士山スカイライン069
すんません、記事には書いてませんが、
書くのにwikiの宝永地震を読んでて時間切れ..
その6に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。