FC2ブログ
2016/08/06

2016は身延方面で桜三昧(その13)

 その12の続きです。

 で、え~っと、お寺跡だよね?
この縮尺では読めないと思いますが
建忠寺墓地という矢印が
20160402身延232
右は登りなので、左の寺跡の墓地に
行ってみるか。
20160402身延234 20160402身延233
こっちの登りは直ぐだ。
20160402身延235


お墓より、こっちに目がいった。
そうか、筍シーズンだよね。
こういうところからも出荷してるのかな。
というか、竹林に名前が書いてあるの初めて
見たかも(小林竹林さん)
20160402身延236 20160402身延237
で、お墓。なんか墓石がバリエーションというか。
20160402身延238 20160402身延239
ただ、誰が誰だかも判んないし。
第一、廃寺になった場合のお墓ってどうなるの?
廃寺されるまで約四百年とすると、全員のお墓が
これだけってことも無いはずだしね。
特に江戸時代は地域の戸籍係になっちゃてたはずだから..
まあ、普通に考えると穴山氏ゆかりの方々のみの
お墓がここに残されてるってことなのかな?
なんも案内は無かったが、ググった感じだと
右手の一段高いのが、四代穴山信懸のお墓らしい。
20160402身延240 20160402身延241
さてと戻って
20160402身延242 20160402身延243

歴史公園と書いてあるんだから、
感覚的には右手に行くとなんかあるのかな?
20160402身延244 20160402身延245
え~っと茶畑?
20160402身延246 20160402身延247
なんか、なんもないような気がするが
20160402身延248 20160402身延249
どこをどう歩いたか、あんま記憶が。
とりあえず、次はないだろうから行けるところまで
って感覚だ。
20160402身延250 20160402身延251
え~っと、お寺跡は、茶畑になったと。
看板の公園というのは別にこのエリアを
指してるわけではないと。
20160402身延252
まあ、あれだ、次回(いつか不明~)青空と桜をリベンジで
こっちに来る時は、茶畑と桜のポイントとしておくか。
20160402身延254
さてと、道に戻ったが、どこをどう走ってるか
相変わらず今一判ってない。
20160402身延255
もう登りは勘弁なんだが。
20160402身延256
こういうところは、登りが終わりのはずだから
ホッとする。
20160402身延257 20160402身延258
何気にこういうチョットしたのがあるから、
坂にブツブツいっても適当に走るんだよな。
というところでその14に続きます。
20160402身延259
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。