FC2ブログ
2016/11/22

気になりだしたので稲子方面(その14)

 その13の続きです。

さてと、予想以上に楽しめた。
20160603稲子297
ん?なんか注意書きが、タラの芽?
20160603稲子299 20160603稲子298
ってことは、これがタラノキ
まあ、私は次回見てもわかんない。
食べれるのはこの辺?
いや~直売所でパックされてるのしか見たことないからね
流石に育ちすぎかな?
20160603稲子300 20160603稲子301


え~っと左に行くと桜峠か、
桜峠って~と訪問させてもらってる方々の記事で
時々見かける、こっちのほうだったのね。
20160603稲子302
峠道はせまそうだ。
20160603稲子303 20160603稲子304
まだ、川は綺麗なままだ。
20160603稲子305
なんかあるね。
20160603稲子306
え?軍馬?軍馬って~とFの赤木軍馬
じゃなくて、軍馬だよね、お墓なんて初めて見た。
~号って言い方なのか、
松月号と安自号、これも建立は佐野さんだ。
20160603稲子307 20160603稲子308
なんだあの坂、見なかったことにしよう。
こちらは石積みの坂、しかもなんか2段階だ..
20160603稲子309 20160603稲子310
稲子駅はパスして。
20160603稲子311
また、南部町に戻ってたりする。(14:55)
20160603稲子312 20160603稲子313
とはいえ内船駅には戻りません。左に。
20160603稲子314 20160603稲子315
さっきの工事もこの関係?
とりあえず、桜峠の分岐からこっち469
通ってたわけだが、あれ地図をみると52から小山町まで
すでに繋がっているが、更にルートを変えるのか?
富士南麗道路建設促進期成同盟会というのは
経路の4市1町の整備促進要望を行うようだ。
20160603稲子316
え~と、当初の予定は、由比、興津方面に
行く予定だった。ただ魚止の滝で、時間的に体力的に
あきらめた。
あきらめたのはいいんだが、最後の目的地までの
距離と時間が色々中途半端。
どうしようか~とうろうろしてるわけです。
20160603稲子317 20160603稲子318
で、なぜこの辺をうろうろしてるかというと、
県別マップルにドライブインの表示が、
う~んやってるのかどうか、パス。
ファミレスとかあればな~、
うろうろしたいんじゃなくて、単純に休憩したいんだが。
交通量は52号は静岡と山梨を結ぶラインで
ダンプを中心に結構あるんだけど..
20160603稲子319
白鳥山に行ったのは、10年前に
身延の桜を見に行く途中で寄ったかな。
山頂が恋人の整地というのは、う~ん。
っていうか、ググったら、土肥とかにあるようなもの
今は置かれているらしい、大分整備されたのかな?
当時はなんか荒れてというか、二度と来ないと思った気が..

 当時の写真を見ると曇りベースとはいえ富士山も見えてたし
 南部町も一望なんだけど、目の前に木々が多少あって、
 でも上記HPの写真だと取り払われてるポイな。
※当時のログを見ると十島駅に輪行して白鳥山往復して、
 十島から再び輪行して身延まで行ってってこと
 やってたみたい。う~ん身延線2段階輪行とは
 面倒な事をやってたな。
 え、この時の帰り?
 もちろん内船駅輪行です(笑)
20160603稲子320 20160603稲子321
結局、万沢隧道を通って
20160603稲子322 20160603稲子323
富士川の見慣れた場所に戻ってきた。
20160603稲子324 20160603稲子325
え~とこれはさっき対岸から見えた
釜口峡の水管橋(らしい)
20160603稲子326
芝川駅まで来たけど、今の時間(15:52)
飯屋はやってません。
1時間うろついてこれです..
20160603稲子327
芝川駅前ってさっきのところ以外食事処って
記憶が無いが、いい加減休みたいので
あがいてうろうろ、おいしそうな看板が。
20160603稲子328 20160603稲子329
肉屋(イトウミートさん)さんですね..
食事できるところ無いか?って聞いたら
”無い”って笑いながら即答されてしまった。
やっぱさっきのお店ぐらいだ、でも営業時間外。
松野の方ならなんかあったんじゃない?
とのお言葉、松野(今の気分では)遠いね。
というところで、その15に続きます。
20160603稲子330 20160603稲子331
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。