FC2ブログ
2017/01/18

2017初詣(その10)

 う~ん、当初の予定では前回の記事で東京編
終わりのはずだったんだが、記事を書きはじめると..
 その9の続きです。

あ、こちら側に男坂の説明があったのか。
町火消が、石坂を献納したって..
どんな坂だったんだ。
ふ~ん観月が行われたのか、
確かに昔は見晴らし良さげだよね。
20170102浅草寺157
さてとあとはいつものコースで帰るだけなんだが
パン屋(三井製パン舗さん)か、
そういえば男坂の下に立て看板があったな。
正月2日のこの時間からやってるというのと
20170102浅草寺158
これだこれ、パン屋で福袋?
20170102浅草寺159
すんません、blog的には福袋を買うべきなんでしょうが
値段を聞いてパス。
大小2種類あって、ドアにあったのが小の方なんだが、
小:3千円、大:5千円..
思ったより大きい、荷物になるな~と
店員さんにはごまかしました..
で、パンの種類は多くないんだが、実はこちらもお高い
えっと焼印の右手が神壺あんぱん、奥が輪島塩あんぱん。
左のが甘食ミニ(¥320)、あんぱんは共に¥350..
普段食べるあんぱんの2~3倍、
まあ、ニッキが入ってたり塩の加減がそれなりで
特徴的なあんぱんではあったんだが、
HPを見ると素材とかにこだわりがあるようだが、
値段分の価値はう~ん、私にはわかりません。
20170102浅草寺160


で、いつものルートで帰る為に神田明神の
電気街のルートにでたわけだが..え、警官たっとる。
信号も(右手)消えてる。
いつのまに通行規制するようになったんだ?
少なくとも2014に来た時は記事に書いてないな、
20170102浅草寺161 20170102浅草寺162
しょうがない一本南の道から。
湯島聖堂は縁ないね~とトロトロ登って、
20170102浅草寺163
予定では御茶ノ水の駅前で左折だったんだが、
ありえん、曲がり損ねたみたいだ..
ずるずると余分なアップダウンをして、いつものルートより
1・2本西の道。
流石にこの時間は気にする必要なし。
復路ならともかく、往路はあっというまにいなくなるし。
20170102浅草寺164 20170102浅草寺165
で、いつもの通りと反対側から将門公の首塚なんだが、
最初、上記でルートを間違えたせいで、
ここであってるはずだよな、と頭混乱。
いや、確かここ三井のビルがあった気が、
新生(から変わったんだっけ?)のもなくて、
読売新聞社のビルが素通し。
20170102浅草寺166
首塚の周り、なんか雰囲気変わっちゃったね。
あんま、周りはわざわざ撮ってないんだが、
2010年頃の入り口の雰囲気はこちら
20170102浅草寺167 20170102浅草寺168
え~と相変わらず酒井屋敷跡の説明版はあるんだが、
(そういえばblogでは紹介してないね、山本周五郎の
樅の木は残ったでの伊達騒動とかも触れてる)
前、こんなんなかったよな?三井物産の文字が..
20170102浅草寺169
あれ、こっちはあったような気もするが、少し変わった様な?
ググるとどうも微妙に変わってるっポイな。
20170102浅草寺170
それよりも、こっち。背景がスッキリしたのはおいといて、
何?このパイプ。前なかったよな?
明るくなって気付くようになっただけ?
2014の時が斜めから撮ってるが、やっぱないぞこんなパイプ。
※ググると、工事の振動から守る為じゃね?
 との記事が、なるほど。
20170102浅草寺171
駅伝の関係者のいなくなった読売側に渡って、
首塚方面を振り返ると、本当高いの無くなってスッキリだ。
このままなにも無い状態の方がいいな~と思ったんだが
どうやらこの工事は、三井物産、三井不動産のOH-1計画
だそうで、工事予定図では首塚の周りをグルッと
囲む形でビルが建つらしい..(リンク先の平面図)
う~ん、また暗くなるのか
2020年竣工ということは、来年の初詣の辺りは
まだギリで明るいかな?
20170102浅草寺172 20170102浅草寺173
う~ん、またもググって..次回なんとしてもラスト
にほんブログ村 中部食べ歩き
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。