FC2ブログ
2017/01/23

南アルプス街道は別の季節も行かねば(その6)

 え~相変わらず、間が空いてしまいましたが、
見神の滝を見て、季節は夏の南アルプス街道へ復帰の
その5の続きです。

 で、南アルプス街道は左の登りではなく、
右、つまり戻ります。
20160716赤沢宿125
行先はこちら、赤沢宿。
20160716赤沢宿126 20160716赤沢宿127
そこに向かうには、当然の様に登り..(10:4)
20160716赤沢宿128 20160716赤沢宿129


あ~う、メチャクチャキツイです。
道が縦にも横にもうねってます。
20160716赤沢宿130
赤沢宿まで1kmか、帰ってから地図で確認したら
まあここで大体半分、つまり2km程度なんだが..
20160716赤沢宿131
相変わらず、下ばっかり見てます。
アケビって秋だよね?
20160716赤沢宿132
ふうふう、わずかな間に随分登ってきてる。
20160716赤沢宿133
ただ、この狭い道をそれなりに車通るんだよな~
こちらはこういう、ちょっとした滝というか流というか
をポイントに、半分以上押しの、立ち止まりの
してるところをガーっと登ってきます。
20160716赤沢宿134
んま、でもこの雰囲気はそろそろか?
記事が半年もずれてるんで、感覚がアレだが、
23℃というのは、木陰ベースのルートで良かった
というか、本当2kmで随分登ったね..
20160716赤沢宿135 20160716赤沢宿136
ということで、激坂、多分基本2桁真ん中クラス
をこなして(って押しだけど)赤沢宿到着。(10:33)
20160716赤沢宿137 20160716赤沢宿138
え~っと、重要伝統的建造物群保存地区
このblogでは郡上八幡熊川宿、(小浜西組)、足助
に続き5カ所目。
明治初年で9軒旅籠があったのか。
20160716赤沢宿139
で、ついたとはいえ、今いるのは入り口ね。
ここからだと、どこに行くにも登り..
うねってるし、どこまで道がどうなってるかわからない。
とりあえず道なりに行ってみるか。
20160716赤沢宿140
山(七面山とかどこだがわからんけど)もいい雰囲気というか
観光協会のリンク先(記事のタイトルは冬だが)、
やっぱ秋に再訪したいよな~
20160716赤沢宿141
さてとタラタラ登りますか、というところでその7に続きます。
20160716赤沢宿142
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。