FC2ブログ
2017/01/24

南アルプス街道は別の季節も行かねば(その7)

いや~今朝は寒かった、三島の最低気温は-4.9℃
この冬一番となったようだ.. その6の続きです。

重伝って、補修とか補助も出るみたいだけど
維持するのやっぱ大変なんだろうな。
20160716赤沢宿143 20160716赤沢宿144
う~ん、崩れすぎて、道祖神かお地蔵様かわかんない。
20160716赤沢宿145
おっと、久々に見る公衆電話。判り易い処にあるのがいいね。
20160716赤沢宿146


斜度がまた切り替わってるような..
え~っと、このコンクリの柱、細いような気もするが。
20160716赤沢宿147 20160716赤沢宿148
なんか案内があるな。
20160716赤沢宿149
これが入り口の案内にあった石畳か。
流石にこれを下るのはないだろう、先に進みましょう。
20160716赤沢宿150 20160716赤沢宿151
蕎麦屋か、入り口から高い処にあるな。
20160716赤沢宿152 20160716赤沢宿153
何気に石垣が多いな。
20160716赤沢宿154 20160716赤沢宿155
閉まってると思ったら公民館か、
こんな案内板も味があるね。
20160716赤沢宿156 20160716赤沢宿157
こんな処にもヤマトのドライバー、ご苦労様です。
20160716赤沢宿158
道に駐車場の案内があるから、これが妙福寺かな。
石垣との辻でどうしようかと思ってたら、
地元の方に聞いたらとりあえず道なりに行ったら
石垣の入り口に行けると。
それよりも記事書くのにググったら、妙福寺って立派な
HPがあるね、これは予想外。
20160716赤沢宿159 20160716赤沢宿160
なんか道の雰囲気が集落から離れるのが心細いが。
20160716赤沢宿161
こういうのは清水を貯めて防火用水とか色々使うのかな?
20160716赤沢宿162
相変わらずキツイね。結局集落の中でも、
それまでの道と同じ2桁真ん中。
まあ、さっきと違って押さずに乗ってます。
20160716赤沢宿163
ふ~なんか、あの辺の雰囲気かな?
いや、赤沢宿は奈良田をチェックした時に、
いつかは来ようとはしてたんだ。
ただ、当時はどうせなら身延の方からとか考えてた。
多分、身延はこの道をず~と行くとそうなんだろうな。
今では、そんな無茶なことは考えないので、
普通に楽しみましょう。
まあいつかチャレンジしたいけどね~
20160716赤沢宿164
碑にはなんて書いてあるんだ。
20160716赤沢宿165 20160716赤沢宿166
え~集落内も斜度は変わらずだったので、
標高は入り口から100m上った。
山の上の方の霧は相変わらずだが、
心なし近づいた気がする。
20160716赤沢宿168 20160716赤沢宿167
さて、石畳をユルユル下りますかね。
というところでその8に続きます。
20160716赤沢宿169
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。