FC2ブログ
2017/06/28

宿題は3/4(その16)

 その15の続きです。

さてと本日最後のポイントというか、
宿題に向けてっと、
 え~この神様は、山神社だね。
あ、でも浅間神社でもあるのか。
やっぱ御殿場だからかね。
20161120御胎内清宏園247 20161120御胎内清宏園248
例によって、立派な杉の木、入りきりません。
33mって言われてもね~
神社の名前は永塚浅間神社なのか。
杉にも品種があるんだ、文杉といわれても
すぐ忘れそうだが。
20161120御胎内清宏園249 20161120御胎内清宏園250
見上げても高さが判らないので引いて見る。
こう見ると永塚の大杉よりも左の色ついてるの
(何?、ケヤキ?)が結構な高さなんだが。
20161120御胎内清宏園251


んで、ここは永塚地区の公民館の前なんだが
なんか音がするな~と思ったら、秋祭りではなく
文化祭、地区での文化祭って初めて聞いた気が。
それよりも、またも沢山。
20161120御胎内清宏園251-1 20161120御胎内清宏園252
色々あっても全然わからん。
一番左のはかろうじて三は読めるが。
20161120御胎内清宏園253 20161120御胎内清宏園254
ここにも西国秩父供養塔。
よく考えると西国と秩父って方向逆じゃね?
供養塔を建立した方は両方巡ったってことだよな。
そういえば、前に見た豊田市小渡とかの
旭地区で見かけた時は坂東も加わってたな

坂東が入ってないと秩父三十四、西国三十三カ所
の合計で六十七カ所観音か。
20161120御胎内清宏園255 20161120御胎内清宏園256
勝亦國臣氏..全然知らん。
そういえばさっきの農場もかつまただったけど
この辺、表札にかつまた多いんだよな~
ググった感じだと、御殿場馬車鉄道の取締役
とかでてきたが、なんでもいくつかの馬車鉄道が
組み合わさって御殿場から大月までつながってたとか
あ~あ、今もこれがあれば(電車化されて)
あっち方面行くのも、切りあげて輪行するのも楽なのに。
でも籠坂を越えたのか..
まあ中央線ができたら大月とかあっち方面は
そっち使った方が便利だもんな。
って、都留馬車鉄道と富士馬車鉄道が富士急行大月線
の前身ってことは、残った可能性もあるんだな。

馬車鉄道は当然見たことは無いが、籠坂まで馬1頭で
引いたって..キツすぎるだろうそれ。
下りは馬を後ろにつないで重力..そりゃ事故も増えそう。
20161120御胎内清宏園257 20161120御胎内清宏園258
で、肝心のポイントはこちら、
以前、御殿場口に向かう途中でみかけたもみじの里
20161120御胎内清宏園260 20161120御胎内清宏園259
大分落ちちゃったかな?
それにしても天候が。
20161120御胎内清宏園261 20161120御胎内清宏園262
まあとにかくネットに情報が殆ど無いので
20161120御胎内清宏園263 20161120御胎内清宏園264
とりあえず久保川を登って、スタート地点を
確認しないと。
あ~あ富士山大きく見えるけど、
富士山を写すと紅葉が..
20161120御胎内清宏園265 20161120御胎内清宏園266
なんとかどんづまりまで来たかな。
あの縄梯子なんだろう?
っということでやっと次回ラスト
20161120御胎内清宏園267 20161120御胎内清宏園268
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

神社といえば

こんばんは、三島の苔丸さん。
33mは立派ですねぇ。
郊外を走っていると、そこだけ背の高い立派な木があったりしますが、大抵神社がありますよね。
日本にセコイアが自生していたら、神社だらけになったんでしょうか(笑)。

もみじの里、かなり穴場っぽいですね。
砂利道なのもポイントでしょうか。
どこもかしこも観光地化されてしまうのもさみしいですので、こういったお手製っぽいところは残して欲しいですねぇ。

Re: 神社といえば

heininさん、おはようございます。

そうですね、なんだかんだいって
神社はこのような木々が残されていて
うれしいかぎりです。
メタセコイア..琵琶湖の高島、行ってみたいな~

いや~まさしくここは
地元の方々のお手製です。

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。