FC2ブログ
2018/03/06

コース探索かな(その2)

 とっと終わらせないと記事が溜まりすぎ..
とりあえず、沼津アルプスの中将ルート
登山口に到着したその1の続きです。

 WCにはマダニ注意の案内板。
今日は長ズボンだけど、これから暑くなって
長ズボンはかないからな、
 歩き用に準備必要かな..
で、予想通り、スペースがある、
ここに自転車とめればOKでしょう。
20180303鷲頭山027 20180303鷲頭山028
んで、案内無いが、スペースの向こうにベンチあったし、
なんとなく、ルートっぽいとこいけばいいんだろうと..
20180303鷲頭山029
この辺で流石に不安がよぎる。
メジャールートでないにしても、流石に..
でも、この石渡れるよな?
20180303鷲頭山030
う~ん、もう流石に無理、四方八方が藪だ。
念のためっと、スーパー地形を取り出すと
..私の居るところには道が無い
案内板があったとこは、地図の青いトイレマーク。
その左手に道が..やっちまった。
20180303鷲頭山031 20180303鷲頭山032
案内板のところに、行先書いとけよって
文句言いながらもどったら、矢印ありました
..見落としです、その1の写真でも写ってますね。
全然目に入ってません、すっかり、
駐車スペースの先にあると勝手に思い込んでた..
20180303鷲頭山033


ということで、今回もやっちまったで、
8:50に本来のルート。
中将参道ですか、失敗は梅でごまかし。
20180303鷲頭山034 20180303鷲頭山035
っていきなり別れ道、案内は無い..
左に行ってみることに。
理由は、最終的な方角が左のはずだから。
20180303鷲頭山036
んで、なんだこれ、石切り場みたいのが
その先はお墓だ。
20180303鷲頭山037 20180303鷲頭山038
石切り場見たいのに、なんか文字が見えたんで、
そっち行ってみる。
..どうやらこの地区の竹炭製作所みたいだ、
見ても全然わからん。
20180303鷲頭山039 20180303鷲頭山040
その左手に、なんかつながってる道はあるが、
流石にこれはハイキングコースでないだろう。
20180303鷲頭山041
ということで、元に戻って右に。
何気に斜度がきつくなって、ふくらはぎが。
20180303鷲頭山042
ん?引き続き石で案内だ。
これなら、そう簡単に劣化しないから助かる。
実は、この案内100m間隔で置かれてた。
まあ、迷う心配はない。
..私は怪しいけど。
20180303鷲頭山043 20180303鷲頭山044
これが手持ちの地図にあった分岐か。
手書きだが、まだまだ読めるので問題なし。
私の行先は左。
しかしな~左は志下峠、右は馬込峠、
どっちも峠ですか。
20180303鷲頭山045 20180303鷲頭山046
斜度も足元もきつくなったが、
石がゴロゴロなので
20180303鷲頭山047 20180303鷲頭山048
無理せず、しょっちゅう石を椅子代わりに休みます。
20180303鷲頭山049
この雰囲気は、そろそろやっとひと段落かな?
20180303鷲頭山050
でかい岩、ぼたもち岩。(9:21)
こんだけのぼたもち何人前、というベタな感想で
その3に続きます。
20180303鷲頭山051 20180303鷲頭山052
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。