FC2ブログ
2018/08/02

KPの望遠撮影環境

 ということで、昨日の火星撮影記事を実施した環境。
一眼にはこれ以上の望遠化の予定なし。
というか、一眼とコンデジの使い分けをそろそろ
頭整理しないと。
 まあ、かなりアホな環境で、画質をベースに
考える人ではやらんでしょう。
 とにかく、とりあえずお手軽に撮れればいいが
目標の環境。

 こちらの写真は、比較の関係で、最終に1個足りないが、
ほぼ同じ焦点距離の状態(35mm換算)の
KPとFZ-300を比較したもの。
 やっぱセンサーサイズの影響大きいね。
上がFZ-300:1172mm (EX無しの場合)
下がKP:1288mm
で、それぞれ最大望遠にした時。
20180802ツール01
全長が、
FZ-300:16cm
KP:30cm  ..倍違う。
20180802ツール02
で、おとといの撮影はこれに、
ステップダウンリングをかましてTCON-17
を付けたもの。
20180802ツール03
全長は、38cm、ため息しかでません。
まあ大砲の方々に較べたら、
こちらは火縄銃レベルですが、
私はこれでももてあまします。
20180802ツール04
それぞれを紹介すると
①:T-CON17(1.7×テレコン)
②:HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WR
   (35mm換算460mm)
③:リアコンバーター A2X-S(2×テレコン)
④:HD PENTAX-DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW
  (1.4×テレコン)
フロントテレコン×1に、リアテレコン×2の
まさかのテレコン3段使い..アホです。
焦点距離は1.7×460×2×1.4=2190mm
総重量は1800g(KP込)

おととい、部屋からベランダに持ちだして
三脚に設定するだけで大変だった。

絶対、サイクリングでは持ちだしませんというか
持ちだせません。
このシステムはベランダでの惑星専用だな、
火星はとりあえず区切りをつけたから、
あとは土星と木星だ。

サイクリングの可能性があるとしたら、②+④かな?
460mm×1.4=644mm で、
どうしても鳥で、少し画質を..て時だろう。
それでも1300gあるからね。

星雲なら②だけで十分だろう..多分。
それでも1200gか、
コンデジに較べると重たいよな~
本当、サイクリングでの使い方やら
レンズの組み合わせどうするか整理しないと。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。