FC2ブログ

プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

今年も身延線(その27)

 その26の続きです。

なんかもう一寸の登りでもだれます
20170602鰍沢381
え~っとこれは左だったかな?
右は歩き専用だろう
ごぼう坂なんてあまりいい響きで無い
20170602鰍沢382 20170602鰍沢383

この辺から登りがキツく、
まあ半分押しです。
20170602鰍沢384
ということで、こんなのも目につきます
今まで気付かなかった、
20170602鰍沢385
駒の爪址、頼朝あたりの時代かな~
っと思ったら、日本武尊..
全然説明が無い
ぐぐると、急坂で馬の鞍が壊れて
馬の蹄あとが石にあるとか、
碑じゃなくて、その下の石がメインだったのね
20170602鰍沢386 20170602鰍沢387
やっとこさ、上が見えてきた
20170602鰍沢388
ふ~終了。
20170602鰍沢389
で、なにはともあれ、まずはこれでしょう。
あんだけ気温が下がって星も見えたんだから..
バッチリとはいえ、陽が強過ぎて霞んでしまう。
いじくりました。
なんせ、向いてる方角が東、陽が昇る方向と
バッティング、今、6:16。
20170602鰍沢390
全然わからん
20170602鰍沢391
え~縮小して読めませんが
左から
富士山、富士市・愛鷹山、箱根山、
沼津市、達磨山・土肥町、松崎町・波勝先
っと書かれてます。
20170602鰍沢392
え~今度は横で
20170602鰍沢393
って、漁船が凄い速度だ。
桜エビの春漁はそろそろ終わりか、ってあれは夜だよね
位置からしたら、これから出漁?
20170602鰍沢394
一応、波勝崎の方まで見える..って
全然わかんないよ~
20170602鰍沢395
おっと、峠の案内が一番最後になった
というところで次回ラスト
20170602鰍沢396
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://mkokemaru.blog.fc2.com/tb.php/1885-31f7fe67

 | ホーム |