fc2ブログ
2019/01/04

小田原適当(その1)

 風邪はまだ治らないが、今日はチョット用足しで
小田原まで、なので、三島駅前の駐輪場を利用だが
今回は、2階を使えと。
20190104小田原01
で、前回は、これ単なるスロープと思ってたんだが
チョット違う。
オートスロープだそうだが、持ってってくれるのは
自転車だけ
というか、スロープの速度に合わせて階段を昇ら
なきゃいけない、これって楽なのかな~?
感覚的には私でギリギリ、お年寄りだとチトきついと思う。
20190104小田原03 20190104小田原02
もうね、頭が固いからかなんなのか、
東海道ぐちゃぐちゃでよくわかんない。
熱海の乗り換えが、上野東京ラインだそうで、
行先は古河...宇都宮線だよ
20190104小田原04
で、小田原に着いたら、先発で停まってたのが、
湘南新宿ラインで高崎行..
今回路線図を調べたら、こいつは東京駅行かないんだ~
以前は東海道線乗れば必ず東京駅だったのに、
もうついていけません。
20190104小田原05


さてと、用事は駅についてから都合10分
かからずに終わってしまった...
いや銀行がね、沼津の支店なくしたもんだから..

特に決めてないが、とりあえず適当に
今回も北条三つ鱗を逆さから。
20190104小田原06
久々にあげたてっこで..う~ん今一気が乗らない
今日はパスで。
20190104小田原07
小田原のマンホールは、城に富士山に
お姫様を駕籠じゃなくて、川とか渡るの使うこれ
何て言ったっけ?ググッたら蓮台でいいか?
って、小田原って川渡しってあったっけ?
でググッたら、酒匂川には橋が無かったって。
ふ~ん六郷や大井川だけじゃないのね。
20190104小田原08
うん、ギョサン?食い物かと思ったが靴屋だ。
20190104小田原09 20190104小田原10
え~っと、マーブルギョサンは製造時の偶然の産物
って、いやギョサンってなに?
20190104小田原11
あ~どうやらサンダルの様だ。
しかしサンダルばっかカラフルだし沢山。
このマツシタ靴店さんは、ギョサン取扱量日本一だって。
サンダルが人気ってよくわからんが
wikiによると、元々は小笠原諸島での呼称だったのかな
20190104小田原12
なんかいきなり大きな案内板って
読めね~よこんなの、
ローマ字があったのでやっとダルマ料理店って
わかったが、まあ私なんか一生縁が無さそう。
20190104小田原13 20190104小田原14
とりあえず、どうしてるかというと、
小田原輪行で箱根に行くルートをトレースしてるんだが
箱根にも随分行ってなければ、1号側のルートは
もっと走ってない..
どれくらい走ってないかというと、blogには記事が
ありません..いや足柄林道を知ってから、
あっちの方が交通量少なくて走り易いので..
20190104小田原15
角にこんなんあったかな?
まあ、早朝しかこないし
20190104小田原16 20190104小田原17
えっと、なりわい交流館は
昭和7年に復元した、小田原の典型的な商家の
出桁造りだそうだ、まあ私にはなにがなにやら
20190104小田原18 20190104小田原19
箱根まで7kmか、ず~っと登りだからな、
駅伝の小田原中継所ってどの辺だろう。
まあ、昨日で終わったがやっぱ交通規制するわな。
20190104小田原20 20190104小田原21
で、とりあえず、前回散策時によれなかった
柳屋さんを目印に歩いてきたんだが、閉まっとる..
またも購入できず。まあいいけど。
20190104小田原22
まあ、買えてたとしても、次の目的地なんも考えて
なかったわけだが、脇をみると、かまぼこ通り?
そっち行ってみますか、というところでその2に続きます。
20190104小田原23
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。