FC2ブログ
2019/03/21

累積標高(その2)

今日、雨の中買い物に出かけて、
三嶋大社の前を通ったら屋台が出てた。
桜開花始めたかな?
---------------
 その1の続きです。

が、この記事は、文字ばっかの文章なので
以下、興味ある方のみどうぞ。


さて、累積標高の数字が色々あって、
頭の中がぐちゃぐちゃなので整理します。
整理ついでなので、実際はやらないと決めたのも書き出しますか

えっとポイントは、過去の60CSxも含めて、GPSの直のデータは
あてにならない
、しょうがないのでカシミール3D上で
地図上の標高値に書き換えたものを使用するです。
まあ、それも含めて、現在の自分の環境で作成される
累積標高パターンは、全部で7種類
(GPS直の標高利用はパターンに含めてません)

1)ログ:スーパー地形
 標高書き換え:スーパー地形
 累積標高:スーパー地形
2)ログ:スーパー地形
 標高書き換え:スーパー地形
 累積標高:カシミール3D
3)ログ:スーパー地形
 標高書き換え:カシミール3D
 累積標高:カシミール3D
4)ログ:Insitinct
 標高書き換え:カシミール3D
 累積標高:カシミール3D
5)ログ:Instinct
 標高書き換え:GarminConnect
 累積標高:GarminConnect
6)ログ:Instinct
 標高書き換え:GarminConnect
 累積標高:カシミール3D
7)ログ:Instinct
 標高書き換え:GarminConnect、カシミール3D
 累積標高:カシミール3D

この内、1)2)は以前記事はアップしてないけど3)と
比較して差があったりなかったりなのと、運用上
touch上での操作が煩わしいのでパスしてるので、
実際私が作業をするのは3)~7)
ということで、全パターンで累積標高がどうなるか
( 3)5)のみ既出)
3)1429m
4)1474m
5)1046m
6)1531m
7)1474m

で、5)6)の標高プロファイル(ログとしてもってる標高値は同じ)
を見てみると、まあ、やっぱ暴れてるわけだ
(最後のIntinc直よりは、暴れが抑えられてるけど)
数値の違いは、Connect上とカシミール上で累積標高を
求めるサンプリングかなんかの違いと思いますがよくわかりません。
4)~7)は、まあベースのログが一緒だから、
計算方法含めての違いでバリエーションなんだろう。

そんなことより、今後の運用で、どの数値を採用すべき
かなんだよな~というところでその3に続きます。

3)の標高プロファイル
20190321ツール03
6)の標高プロファイル
20190321ツール01

Intinctログの生標高プロファイル
20190321ツール02
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。