FC2ブログ
2019/04/14

星撮影条件(その9)

え~っと、最初は土曜日のその1の続きで
書き始めたんだが、例によって前振りが長くなりすぎて..
 まあカテゴリーとしてはこっちかなっと星撮影条件のその9
として独立させました、でもまあその8とのつながりは微妙..
いや天候が一番という結論だから思いっきり続いてるな。

 つまり、土曜日なぜ星空撮影に久々に水神さんコースに
行ったのかという理由をグダグダ書くわけだが。

すんません例によって、だらだら長くなったので
星空に興味がある方のみ、続きをどうぞ...


 最近水と緑の森では星空撮影ご無沙汰だったんだが
それなりに暗いんだけど、天の川撮影は無理なのかな~
っと思ってて、昨年は伊豆の南の方とかチャレンジしてた
全然記事がかけないが..
直近で記事を書いたやつで、天の川撮れてるのは船原小学校跡での
桜とのやつだが
(えっと記事の関係でRAW現像でなく、
FZ300、LX100、KPでの撮って出し)
カメラの比較の記事も書いて、やっぱ一番重要なのは天候だよな、
っとは書いた。
FZ-300:f=2.8、SS=50秒、ISO-1600
20180325船原087-FZ300-JPEG
LX-100:f=1.7、SS=15秒、ISO-2000
20180325船原011LX100-JPEG
KP:f=3.5、SS=25秒、ISO-3200
20180325船原088P-KP-JPEG
んで、これは伊豆の南端ではないが、まあこっから南はそこそこ
街明かりはないので、それなりなのかなっとは思ってはいた。

で、水と緑の森は、星空経験のない、更に1年前の2017年、
ピンぼけが~
というのはあるが、南の方(濃い天の川の方向)を撮って、
この時は天の川撮影に必要な最低露光量も
わかってなかった
ので、天の川撮影にはチト時間が足りないが、
そうはいっても、その条件より暗いのにそもそも画面が明るい。
この時は雲はなかったから、設定云々じゃなくて
三島・沼津の光害で無理だ、っと判断してた。(再掲)
FZ-300:f=2.8、SS=60秒、ISO-800
20170305水神さん024 20170305水神さん025

んで、先週は月も出なかったので、一昨年は月明かりでの夜桜を
狙ったが、今年は天の川と撮れるポイントないかな~っと
思って大野原方面にいったが、雲はなかったが撃沈した。
 まだ天の川を撮影したことがないあたりだったらともかく、
あの辺は、一昨年夏の天の川を撮った実績がある。
 まあ、この時もまだ一眼はなくてLX100だけど、天の川の露光時間も
把握はしてたんだが...
 この時は天の川辛うじて肉眼で見えてた記憶はある。
 しかし先週は全然見えない。なので、なんで?っとなった。

 ところが、私が行った翌日、同じ方向
(まあ富士山挟んで反対側だけど..)
akihiroさんが、朝霧高原に天の川を撮りに行って
雲はないがモヤって天の川は見えなかったって記事をアップされてた。

 そこで、そうか、雲がないだけじゃなくて、水蒸気量も絡むのか、
これは、奇士さんが説明されてる気流とかも絡む話なのか?
(いやよくわかってないが)
 大野原で天の川撮影できても薄かったし、夜露がひどかったから
観測条件はよろしくなかったんだろうな~とは思う。

 っとなるとまてよ、以前光害云々でバツと判断した水と緑の森も
もしかしたら、雲が無くても、この影響があったんじゃ..
 どう考えても先週、パノラマロード、月明かりがない割には
明るく感じたし、星の光も弱く感じたんだよな~
 で、一応場所の選定は光害マップで確認してるんだが
水と緑の森はVIIRS値は、船原小跡より小さいんだ、
まあ南は光害の影響があるから、実際どうなんだ?ってのがあるが
んで、前に紹介したボートルスケールだと共にClass4。
一応天の川が見えることになっとる。

※ちなみに静岡はClass3は石廊崎とかだけだ、
(自分が行けそうな範囲で調べた限りは)
 Class2はなし、でも星撮りで有名らしい
五郎舎さんも、宿の辺りはMAP上はClass4だし、
 ボートルスケールの記事でチェックした美ヶ原の道の駅も
やっぱりClass4だったりする。

 ダメだししたけど、もう一回ちゃんと
チャレンジする必要あるんじゃない?っとなった。

 で、とりあえず、写真は本編で挙げる予定だが、
それだとこの記事がしまりがないので、土曜日に撮った
一発目JPEG撮って出し。
 とりあえず、目視で見えてる北斗七星
ただね、自転車で走ってる最中も北斗七星チラチラみてたんだが
この日、やっぱ弱く感じたんだよな、撮ってみたら
やっぱなんか弱々しい
※写ってるのわかります?ピントはそんなズレてないとは思うが..
KP:f=3.5 SS=20秒 ISO1600
20190413水神さんKP001-jpeg

2017年の天の川チャレンジした時の北斗七星はこんな感じ
カメラも露光時間も焦点距離も違うが、
時期はこの時3月5日の5時。
FZ-200:f=2.8 SS=50秒 ISO:400
※明るさの条件をf値・ISOを合わせてSSを比較すると
KPの12.8秒に対して、FZ-200は12.5秒か
露光条件はほぼ一緒のはずだ。
20170305水神さんFZ-200-JPEG
あ、そうか焦点距離が違うから単純に縮小すると
KPの方がちいさくなるな、KPをFZ-200並のサイズの
北斗七星にクロップしてから縮小してみる。
そのまんまよりはましだが、FZ-200の時に比べると
やっぱ弱いは。
えっとKPはSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMを使ってて
10mm、35mm換算で15mm。
FZ-200はEXIFは4mmだが仕様書上は4.5mmからなので
35mm換算25mm
20190413水神さんKP003-jpeg

で、WBとかを代えて、もう少しISOを上げて、
本題の南の天の川方向、同じく撮ってだし
KP:f=3.5 SS=20秒 ISO3200
20190413水神さんKP002-jpeg
お~うっすらっと天の川写ってるね、
目視では全然見えないんだけどね....
船原小跡よりは、5秒程露光時間が短いし焦点距離も違うが
天の川は少し薄いのは光害のせい?それとも天候?
焦点距離?どれだろう。全部か?
※上の船原小のKPは18mmだったので、35mm換算で27mm
 2倍違うね...
 ちなみに船原小の時のレンズは
 smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
 とっくに売っぱらって存在しません..

場所も微妙に違うし、カメラも設定も違うが、
光害の影響も2017に撮った時よりは小さい気がする。
北斗七星は土曜日の方が弱い気がするが、方向によっても
天候の影響、色々条件が違うのか...

ということで、晴れてるだけじゃだめで、さらに空気の透明度?
も重要ということがわかった。
かつ、条件が揃えば、水神さんコースも天の川OKなのね
ということがわかりました。
長い前振りがとりあえず終わったので、明日?は本編に戻ります。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
天の川が写せるなんてうらやましい。
我が家からだと、最低でも車を2時間は走らせないとなあ・・・
3枚目に写っているのは飛行機かしら。

光害カットフィルターというものがありまして、
用途に合わせて使ってみるのも一つの手かと。

Re: No title

奇士さん、おはようございます。

私も、水神さんは自転車で2時間、
飛行機の写ってた場所までは3時間です..

光害カットフィルター、存在はしってますが
お高いんでしょう?
しかも広角系はフィルター径が大きいので..
それ、悪魔の囁きです。(笑)

No title

自転車で3時間ですか・・・若いなあ・・・

今度新しい光害カットフィルターが。
今までのものより随分とお安い。
www.kenko-tokina.co.jp/lp/starry_night/
www.astroarts.co.jp/shop/showcase/filter_kenko_starrynight/index-j.shtml

Re: No title

奇士さん、おはようございます。

いや若いというより
(身も心も最近歳を感じる今日この頃です)
自転車乗りの感覚が世間様とずれてるだけです、
更に私はずれまくってますが..

この製品のニュース、私もデジカメWatchで見ました
(しかも昨日)。
奇士さんに紹介されてすぐこのニュースだったので
情報シンクロしすぎと思いました。

しかしAstroArtsがこんな割引してるとは知らなかったです。
SIGMAの10-20は82mmなので、送料無料か、
私には(伊豆の方行けば)関係ないかな?
っと思ってたんですが、水神さんで撮れる可能性が
あるとなるとポチるかな..

..ってポチったら82mmはすでに品切れ..
次点の72mmポチっちゃいました

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。