FC2ブログ
2019/07/18

機材沼、レンズ沼(その8)

 楽寿園は今週中に終わりそうもないしな~
っというか記事書くに間に合わないし...

 んで、ここんとこの天気で全然撮影できな~い
っと、あれこれ考えが発散してしまう。
 ということで、別に続きものってわけではないが、
物欲を抑えるために、頭の中を整理しますか。

なんの?っというとズームレンズ。
ことの発端は、今年の1月、オリンパスから超望遠レンズと
テレコンを発売する
よっとのニュース。
レンズが400mmで、1.25xのテレコン内臓で
さらにx2のテレコンも発売されると。
35mm換算だと2000mmが実現できる。

今の鳥見は、
LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.
を使ってるが、これは換算800mm、
やっぱちと望遠が足りず、クロップもしばしば。
あと、最近のロットはそうでないらしいが、ズームが結構キツイんだよね
これが操作しづらい。私は当然オクの中古なので
価格comでも問題しきりのVer

今回は文字ばっかなので、興味ある方のみどうぞ。


そもそも、マイクロフォーサーズを購入したのは、
KPでのこのテレコン3段使い(2190mm)を
マイクロにすれば、2856mmになるんじゃ
っと考えたんだが(記事ではフロントのテレコン無しで計算)
現実問題としてね、まあ持ち歩きとしてありえないわ、
ベランダでの天体専用ならっともおもったが、
ベランダは撮れる範囲限定だし、やっぱこの構成、結構準備たいへん。

一応、マウントアダプターも買ったけどこの組み合わせ
使ってないは、
結局現実的な解として、マイクロ用の望遠レンズ買っちゃったし...

レンズの発売は来年だけど、OLYMUSのカメラを追加購入も
ありかとも考えたが、これ長さがわからんのだが、写真見ると
かなり大きそう...そうなると気軽には。

奇士さんからは、いっそのこと天体望遠鏡にしたら?
っと、コンパクトな製品を紹介されたが
これも調べた範囲では実際の大きさの情報とかないんだよな。
そもそも鳥見兼用としてはボーグとかいうのが定番らしんだが
それも持ち運びは結構きつそう、望遠鏡がよくわかってない
から、色々意味がわからんてのもあるが、
 望遠鏡とかで、対象を捉えられるのか?という根本問題がある。
現在は望遠でも基本ズームなんで、ズームで徐々に追い込む形で
天体にしろ鳥にしろファインダー内に入れてるんだが、
多分望遠鏡ではこの手が使えない。
低倍率のアイピース?(やっぱわかってない)で、入れて
高倍率のに変えるのかな~

で、2倍テレコンは既に発売されてるので、同じマイクロだし
これ購入すれば手持ちのレンズで1600mmになるんじゃ
っと思ってたんだが、価格comとか見ると、どうも使えそうもない。
そもそもPanaのテレコンも使えるレンズが限定されてるしな~

となるとだ、またぐるぐるっと周って、コンデジ
FZ-300は売っぱらったわけだが、それより光学倍率の高い
FZ-85、でもこれもな~センサーサイズ同じなのに画素数FZ-300より
増えてるんだよな、20~1200mmというのも、
EX使えば2440mmまであるんだが
上記のこと考えるとEXは厳しいだろう。
まあ、重さは600gだから、マイクロの1.4kgよりは軽いし
TZ-85(300g)も、持ち歩かないなら更に軽いしな。

フロントテレコン(つくか調べてないが)使えば
一応2040mmにまでなるし。(どうやらつくようだ)
EXなら4148mmか
そうなると、PanaLeicaを持ち出すより機動力は上がる。

他に高倍率の選択肢は、NikonのCOOLPIX P1000
まあ、これの発売予定情報が出た時は、迷った(一眼かどうか)
なんせ重い。1.4kgもある。
つまりマイクロのGX7-MK2+PanaLaicaと同じ重量がある...
まあ大きさは146.3×118.8×181.3mmなんで
マイクロ+PanaLeicaの120x110x230mmにくらべれば小さい
FZ-85は130x94x119mm まあ小さいね。
TZ-85は112x64x38mm  比較しちゃいけない
FZ-300は131.6 x 91.5 x 117.1mm、重さ690gだから
FZ-85はFZ-300と同じと考えればいいか。

しかしP1000は光学ズームが125倍なので
24-3000mmというのは魅力だね。
フィルターがつくようなので、フロントテレコンも可能か

あれ?よく考えたらPanaLaicaもフロントテレコン可能か

まずは画素サイズで比較するか、とりあえず横だけ
GX7mk2: 17.2mm÷4592≒3.7μm
FZ-85 : 6.2mm÷4896≒1.3μm
P1000 : 6.2mm÷4608≒1.3μm
参)FZ-300: 6.2mm÷4000≒1.6μm  
  TZ-85:6.2mm÷4896≒1.3μm

 か、FZ-85とP1000はどっこいだな。

ズーム時のf値は、フロントテレコンは2段下がるとして
PanaLeica: 6.3 → 13
FZ-85  : 5.9 →  12?
P1000  :  8 → 16
参)FZ-300: 2.8 → 5.6
  TZ-85: 6.4
あってるかあやしいがう~むだな
倍率も合わせて比較すると

※有無はフロントテレコン
PanaLeica(無し): 800mm  6.3→2.2
PanaLeica(有り): 1360mm 13→4.8
FZ-85(無し):    1200mm 5.9
FZ-85(有り):    2040mm 12
P1000(無し):   3000mm  8
P1000(有り):   5100mm  16
FZ-300(有り):  1020mm  5.6
TZ-85(無し):    720mm  6.4
PanaLeicaは画素サイズが3倍違うからざっくり3段分
明るいとみなせるのかな?よくわからん。

ありゃ今日は時間切れ、その9に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。