FC2ブログ
2013/07/15

連続の山北は高松山へ(その2)

 その1の続きです。
 何か人が立ってるように見えるんですよね

20130713高松山17 20130713高松山18
何かいい感じ。
20130713高松山19
更に登ると富士山と両方見える。
20130713高松山20
 景色を楽しんでいると、分岐が。②(9:10)
(ここに全OPENのトイレあったはず)
松田町の地図を見ると、分校に寄っても合流するよう
 20130713高松山21

 川村小高松分校は2010/3/31で閉校だそうで。
でもこの校舎がなかったら通学大変だったろうと思います。
っていうか、4年生は本校に通ってたみたいで1~3年生が
通学したみたい。で、本校の場所はゼンリンで調べたら
7kmも離れてる。この地区の人たちは小学校の高学年で
急な山道この距離か。
(いつものルートマップに場所載せました)
東海道は恵まれてると思うけど、やっぱ山間部は大変だ。
20130713高松山22 20130713高松山23
 まだ新しい標識が、左に曲がるとして(③:9:21)
20130713高松山24

私の選択は近道。みるからにきつそう。12~5%コースとなり、
20130713高松山25 20130713高松山26
この辺で押しが入り始めました。(泣)
あ~流石に今日はトレッキングシューズなので何ぼかまし。
20130713高松山27
 先週いただいた、足柄牛は彼らでいいのか?
20130713高松山28
 やっとさっきの分岐と合流、明らかに斜度違う。
20130713高松山29
 と思ったら、先程よりさらにキツイ
道が立ちふさがってる(④:9:35)
20130713高松山30
 というところで続きます。
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 中部食べ歩き

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。