FC2ブログ
2019/12/06

傾斜計(その8)

 その7の続きです。

とはいえ、まだ終わらない
で、その週末、水神さん行く時に使ってみた
当然、走行中も安定してます。
20191206ツール01
ところが、いつもの様に、長泉山荘のところでカワセミ居ないな~
っと撮ってたところでやらかした。(再掲)
20190921水神さん14
え~ここで傾斜計を落としてしまった(写真無し)
原因は、いつもの癖なんだ。
またも小学生の落書きだが、停車して写真を撮るときは
基本2パターンある。
まずは、そのまんま自転車にまたがって写真撮影
...まんまですな。
で、これは問題ない。
20191206ツール03
問題(今回のは)このパターン。
自転車から降りて(小休止にもなるし)
スタンドは立てるんだが、私の自転車はフロントが重いので
状況によっては(例えば、ここの様に坂道の途中とか)
倒れないように、自転車の横にたって
自転車を自分にたてかける感じにしてる。
20191206ツール02
そうするとどうなるかというと(縮尺むちゃくちゃだが)
青の所に傾斜計を付けてるんだが
それが丁度、お尻に当たるんだよな~
20191206ツール04
つまりどういうことになるかというと、
お尻で傾斜計を押してしまう、そんで落っこちた....
なら、立位置を変えればというが、
自転車が倒れないようにというと、どうしてもこの位置になるし
この位置に立つのが癖になってる。
 で、落ちたらまた設置すれば(壊れなければ)いいんだが
問題は、当然一回おっこてるので、最初のスタートしたときと
設置の角度が異なってしまう...
 さてどうすべか、とういうところでその9に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。