FC2ブログ
2020/03/30

2018GW(その13)

 その12の続きでラスト。

一応駅に向かいつつの、最後の目的地に向かいつつ
だと思うが、これはあれだ、どこ通ってるかわからなくなるから
撮ったんだろう。
天王小実習田だそうだが畑?
20180428豊川稲荷180 20180428豊川稲荷181
田んぼ、畑?の中を進みつつ、
またしても目的地は城跡の様だ。
20180428豊川稲荷182 20180428豊川稲荷183


だが目的地にたどり着けず、うろうろした記憶が
...えっと地図で確認すると
この時見えた駅は飯田線の牛久保駅
20180428豊川稲荷184 20180428豊川稲荷185
この辺にあるはずなんだが、
この立派なゲートは..クリニックか
20180428豊川稲荷186 20180428豊川稲荷187
あ、隣にフェンスの空き地が、あれか?
向こうに入り口???
20180428豊川稲荷188 20180428豊川稲荷189
パノラマだと、全体はこんな感じね、こんなんわかるか!
案内も当然ない。
20180428豊川稲荷190
牛久保城跡だが、とりあえず城跡の石碑を撮って
20180428豊川稲荷191 20180428豊川稲荷195
案内はっと、築城は1529年か近年なんだね。
天領になって1700年に廃城っと
まあこんな街中の平城じゃ、遺構残んないよな。
20180428豊川稲荷192
昔の地図だが、地元民じゃなきゃ地名に
名残といわれてもな~
20180428豊川稲荷193
で、ラス一は今川義元の墓は予定してたと思うが
ん?山本勘助の墓?なんで?死んだのは川中島の戦いだよな
20180428豊川稲荷194
で、一本道だから問題ないと思って勘助に寄り道したようだが
あれ?
どうも入り口がわからず、裏から、どこ~っとなった感じだ。
20180428豊川稲荷196 20180428豊川稲荷197
で、なんでここに、なんだが
まあ、確かにこっちのほう出身で今川にも行ったりしたんだっけ
山本勘助のwikiだと牛久保出身というのは甲陽軍鑑のようだ
そうそう富士宮出身の話もあるんだよな。
なるほど、長谷寺で遺髪を元に五輪塔を作ったと。
20180428豊川稲荷198
ということで、五輪塔、この場合、墓って言い方正しいの?
20180428豊川稲荷199 20180428豊川稲荷200
で、なんで見落としたのか、そもそもこの前通ったのか
記憶が定かでないが、案内板に..
はい、他に寄ることは(迷うので)不可なので、
このまま今川義元の墓に向かいます。
20180428豊川稲荷201 20180428豊川稲荷202
で、logはかように迷いっぱなしで
20180428豊川稲荷203
とりあえず案内板、大聖寺に到着
なんかえらいでかい、お地蔵さん?
20180428豊川稲荷204 20180428豊川稲荷205
一色刑部って誰?
ここは旧一色城内ってこと?
廓内ってどこをどう範囲と考えるべきなんだろう。
20180428豊川稲荷206 20180428豊川稲荷207
えっと、ここは今川義元の胴が葬られていると
20180428豊川稲荷208
で、頭はって~と今川家の菩提寺の臨済寺にあるのか?
義元のwikiを読むと、首塚は愛知県西尾市だそうだ。
そういえば、この大聖寺と臨済寺で義元生誕500年の
合同供養祭
って話が去年流れたな。
20180428豊川稲荷209
一色刑部は一色城を立てた人かな?
ここに大牛が横臥してたから牛頭天王を祀ったのが
寺の始まりか。
20180428豊川稲荷210 20180428豊川稲荷211
で、あとは特に面白いものも見つからず
豊橋から輪行して帰宅。
20180428豊川稲荷212 20180428豊川稲荷213
距離:48.8km 累積標高:388m
20180428豊川稲荷214 20180428豊川稲荷215
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。