FC2ブログ
2020/04/30

輪っか..らしい(その3)

 すいませんね、あっちこっち記事が飛んで
またも、先週の土曜日、木星を撮影したけど
縞が見えない、その2の続きです。
※途中から追加したので長くなりました..

 え~アライメントはメタメタなわけだが、
木星はもう少し昇るまでまとう(よくわかってないが
もしかしたら透明度はあがるかもと期待をもって)
その間、経緯台の機能を使って、自分では目視では
見れない(導入できない)が撮れるかどうか、
そもそも市街地で可能かどうかもよくわからん。
まずはM81、ボーデの星雲
20200425星ポタ036
どのくらいの条件で写るかもわからん、そもそもアライメントはダメなので
導入後、少し振って、視界に入ればいいな~っと
SS=1S、ISO6400 DxO:蛍用現像
う~んなんも写ってない、まあその場でもなんもみえなかったからな~
20200425星ポタ037KP
さらに露光を伸ばして
ISO25600、SS=8秒
う~ん、やっぱなんもいない。
20200425星ポタ038KP
で、結局、どの辺を写してたのかな~
ステラナビゲーターでM81のあたりをみると
というか、まず、ステラナビゲーターの視野の数値って
カメラの焦点距離だとなんぼだ?
結局そこはわからず、カメラのレンズをシミュレート
できる機能があったので、KPで1250mmを入れると
ただ、写ってるのに近いエリアが見つからない。
矢印がM81(ボーデの星雲)なんだけどね。
20200425星ポタ039
で、そもそもこの望遠鏡の倍率で写るのか?
というのを確認すると、数値の入れ方を間違ってなければ
お~写せたとしたら丁度いい大きさだった、
写せていたらね....右はM82
20200425星ポタ040


30分ぐらいすったもんだしたけど
なんも写らないので、別の天体、
M33、さんかく座銀河だって、あれ?高度制限外?
星図で確認するとまだ地平線の下だった...
20200425星ポタ041 20200425星ポタ042
どの時期、どの時間に見えるかとかの知識も全然ないからな~
いやね、一応メシエ天体のリストは持ってきたんだ、
光度と大きさが載ってるやつ、
そこから、光度と大きさから優先的にピックアップして
ごちゃごちゃやってるんだけどね。
他の情報は私は読み取れません...
※いくつか印刷して持ってったが、岡山県の美星天文台
このリストが一番シンプルかな?
えっと、今度は確実に空に上がってるのを選択
M51 子持ち銀河
なんで銀河ばっかりえらんでるかというと、
銀河って、多分渦巻いてるんだよね?
なら、少し望遠鏡を振れば(写るなら)特定できるんじゃないかな~
っと、星団なんてよくわからん、私がわかるのはスバルだけだ。
20200425星ポタ043 20200425星ポタ044
で、わけわかんないんだこのSW、
マニュアル調整って、カーソル出ないでどうやんだ?
20200425星ポタ045
なんも写らないし、ぶれてる?
ISO51200 SS=5S
20200425星ポタ046KP
どうせ写ってないので、どのくらいの大きさで
写る可能性があるかというと..ちょっと小さいね。
20200425星ポタ047
んっで色々またアライメントやり直したりしたり
え?アンドロメダ今晩見えるの?
でも望遠鏡じゃ倍率高すぎるよな~
いまだに最初にアンドロメダチャレンジした記事書けてない...
が、とりあえず導入...したら
あれ、アンドロメダの方向、電柱?にバッティング
20200425星ポタ048 20200425星ポタ049
このタイミングで、場所移動したっけか、どうしたっけかな
で、バタバタしてる間に木星がだいぶ昇ってきた。
アライメントでは入らないので手動で、
20200425星ポタ050 20200425星ポタ051
衛星も写ったし、引き続きピント大丈夫だと思うけどな~
でも、縞はあいかわらず見えないね。
20200425星ポタ052
奇士さんが指摘してくれた鏡筒の慣らしとかで
ピントが変わってる可能性も考慮して、
念のため、バーティノフマスクを再設定するが
やっぱピント変わってないよな~
20200425星ポタ053 20200425星ポタ054
で、再度撮影
ISO400 SS=1/30
20200425星ポタ055KP
ISO400 SS=1/40  どっちもダメだ~
20200425星ポタ056KP
で、性懲りもなく動画もチャレンジ。
なんか見える気がしないこともあることも...

で、ステライメージで上位30%コンポジット
小さいので、クロップして2倍拡大。
なんか、縞っぽいのがあるような、ないような
20200425星ポタ057KP
ほとんど見えてないの調整しても無駄だろうと
階調などを補正したが、やっぱだめか~

※大きさが一致しないのは、どうやらステライメージ上で
階調処理したんだが、その時ズームをしたら、表示以外に
実際に拡大されてしまったっぽい。
20200425星ポタ058KP

で、奇士さんから教えてもらったSWとか
リンク先で、惑星の大きさが大きい方が精度が
という話があったので、動画をクロップしてやってみる。
ただ非圧縮ファイルと圧縮ファイルの違いはよくわからんので
(再ファイル化は再圧縮なので避けた方がいいが)
使った変換SWの関係で、へんてこな組み合わせ。



まずは、クロップしてAVI(非圧縮)で保存できるSWで
ステライメージと星処理では有名らしいAutoStakkertで比較
※AutoStakkertはアライメントポイントがよくわからん
 ググってもなんのために、どう選択するのか情報がないが
 最低1か所は選択しないとスタッキングできないので、
 木星を直接。

だがクロップの前に、ステライメージとAutoStakkertの違い、
上のステライメーじで処理したのと同じ動画(撮ったまんま)を
AutoStakkertで処理、2倍拡大表示
20200425星ポタ060_mov


で、クロップ動画でステライメージ
(AutoStakkertもすべて30%採用)
20200425星ポタ059_Easy
ありゃ余計おかしくなった、これは試用で使うと
動画の左上にSW名が入るのが悪さするのかな?
20200425星ポタ059_Easy2
Autostakkert(操作まちがったか?木星の大きさが..
なのでこっちはスタック後は変倍せず)
ステライメージよりはましだが、かえって劣化したような。
20200425星ポタ061_Easy_Sta
あ、SW名はやっぱりこんだけゆがんだスタックとなった
でもターゲットの木星はそこまでではない。
ただステライメージはかなりマークに引っ張られたけど、
Stakkertは引っ張られなかったってことか?
20200425星ポタ062_Easy_Sta2
で、Webの動画クロップを使ってみる、ただしmp4しか無理みたいなので
クロップ後再圧縮で劣化してしまうが、..余分なマークは無しだ。
まずステライメージ
20200425星ポタ063_mp4_stera
Stakkert
20200425星ポタ064_mp4_staker
う~ん、クロップ処理はあんま意味がないかな(元が悪いからか)
でも、スタック処理はStakkerの方がよさげな印象。
というところでその4に続きます。
にほんブログ村 三島情報
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
系外銀河は難しい。
というか、空がそれなりに暗くないと無理っぽい。
または、天体撮影用に改造したカメラでフィルター越しとか。

木星は薄っすらと縞が1本見えますね。
RegiStaxのWavelet処理を使えば、もう少しはっきりできそう。

AutoSttakertのアライメントポイントは、像の輪郭とか模様、
色の変わり目に沿ってマウスでクリック。
ただ元々の画像が小さいので、せいぜい10ヶ所くらい?
私がこの間撮影した木星で40ヶ所くらいです。

Re: No title

奇士さん、おはようございます。

やっぱ市街地じゃ無理ですかね~
..流石に改造までは手がだせないです。

RegiStaxは本日の記事でチャレンジしましたが
よくわからないです。

アライメントはやり直してみますが、
マス目最小でも10ケ所は厳しそう...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。