FC2ブログ
2020/05/23

ハア~天気予報(その1)

 え~私の行き先の基準は、天候、
やりたいこと、やる気がMIXされて決まる。
 まずは、週間天気予報で大体候補が決まって
 やる気のレベルで週末にかけて調整、
で、最終的に前日から当日の天気予報で、
予備プラン含めて検討しなおして、持ち物とかも決める
って感じ。

 でだ、今週は週の頭からズ~っと、土曜日曇り時々雨
日曜日が晴れ時々曇りをベースに変動するって感じだった。
(でもなぜか金曜の夜、星空指数90%..もうわけわからん)
 前日の夜になっても静岡東部や伊豆は、
土曜日は朝のうち雨パラパラ、晴れは日曜日だから
洗濯物も日曜日だよ~っと言ってた、GPVとかWindy.comとか
気象庁の天気分布予報とかも、まあそんな感じだった。
(金曜の夜の星空指数は流石に変更されたが、それでも60%..)

 で、本日朝4時の予報サイトでも、朝7~9時雨か
曇りの予報ばっかり(更新された、数時間後の予報だよ!)
 先週は朝から晴れの様なこと言ってド曇り、今週は...
多分、そこまで今日記事たどり着かないけど、
最初に書いとかないと忘れるんで....

さてと、まあそんな条件で行き先とかすることを決めたので
やる気も今一だし、相変わらず遅く、5時に
石川優子のクリスタルモーニングでSTART
20200523牛臥山001 20200523牛臥山002
あ~先週何気に撮って、調べといて正解だわ
それしてなかったら、白線をまたぐ自転車レーンは
どう通ればいいか、混乱するところだった。
整備は今年度からみたいだな。
20200523牛臥山003
え~今週もデフォはTZ-85。
撮って出しだと雲がでないので
で、花壇の花は、ペチュニアだそうだ
DxO:風景+ClearView+調整
20200523牛臥山004


えっと、R414、下佐ケ野ってどこだ?
河津町峰ってことは天城峠の向こうか
多分当分行かない
20200523牛臥山005 20200523牛臥山006
ありゃ通行止め、それは困るが
...地図を確認すると、河津町の中心部に行くことはできるのか
下田の方に抜ける道が通行止めか、あっちは一回だけ通ったかな
確か、下田方面から河津方面に通ったはず..
..6年前か
、多分自分は積極的には利用しないかな、
いやいい道ですよ、ただこの道を通るルート設定が難しい。
20200523牛臥山007
えっと、いつもの大場川のポイントだが、その手前に
オオキンケイギクが咲いてるし、さっき富士山見えたし
両方...あれ?色が変。
sRGBとかそういう問題じゃない..なんだ
...いつのまにかデジカメの画質調整が
POPのフィルターがONになってたようだ
それは帰ってから気づいたわけで...
一応RAWでも撮ってたけど...
とてもじゃないが全部現像する気にはならない、
ところどころ色が変なのはスルーしてください...
20200523牛臥山008
でまあ、これは現像するけど、TZ-85だからか
私の問題か、両立は無理でバラバラだ。
DxO:SmartLightigとClearViewのみ
20200523牛臥山009 20200523牛臥山010
あの~富士山が見えてるのはいいんだが、
これは現像でいじってはいるよ、でもこの5月後半で
霞みがあんまかかってるように見えないんだが..
これで曇り、一時雨の予報...想定外なんだが
DxO:偏光+ClearView
20200523牛臥山011
うんまあ、箱根の方は曇ってるよ、こっちは予報通り
撮って出しなんで、緑の色、変です
20200523牛臥山012
へいへい
20200523牛臥山013
で、今日のコースは、これ。
..ただ、表紙ではetcになっとる。
基本ガイドブックなんてチラ見だけして、
その通りのコースとかまずいかないんだけど
コースというより鳥の写真がね~
20200523牛臥山014
本のタイトルは富士山バードウォッチングなのに
逆方向に南下中...
って、あれ?この辺を右のはずだが、なんか違和感
20200523牛臥山015
左をみると、伊豆長岡駅..あってる。
交差点の右手、確かお店が...無くなったのか
更地が違和感の原因か。
20200523牛臥山016
フリージアに迎えられて伊豆長岡温泉、
通り過ぎるだけだだけど
20200523牛臥山017 20200523牛臥山018
えっと、温泉神社には寄りません..てか店が変わった。
しかも庇の、なんていうんだ?を木で隠してる。
まあ、余分な初期コストをかけないのは基本だな。
20200523牛臥山019 20200523牛臥山020
以前、見たときどうだったっけ..看板が消えてた
そんな前か、2017/3(再掲)
この時もすでに店名消えてたんだな、思い出した。
20170319三津008
で、最初にここが気になった時のお店は深夜食堂だった
更に1年前(2016/3)(再掲)
もう記憶たどるの大変...
20160320伊豆長岡028
さてと、道祖神の所から坂だ、なんせ小坂だし
ってか道祖神を初めて意識したのも2016/3か
上の深夜食堂の記事をみて気づいた
(思い出しはしない..それは無理だ)
20200523牛臥山021 20200523牛臥山022
長瀬という地名の通り、坂は小休止だ。
20200523牛臥山023
で、次のバス停は戸沢口..
右手に沢?いや、道路の下にはなかった記憶が
20200523牛臥山024 20200523牛臥山025
その先で道路の下を見るが、やっぱ沢とかはない
今日の地名と地形のこじつけ解釈は、ちと無理がある...
20200523牛臥山026
で、三津坂の案内で坂はほぼ終了だ。
この坂全体をさすのかどうかはわかりません
20200523牛臥山027
で、すぐに三津のトンネルというか隧道
20200523牛臥山028 20200523牛臥山029
隧道といっても、普通にライトあるし
ってか、隧道とトンネルの違いってなんだ?
なんとなく近代的なのがトンネルって気分だったが
国交省のサイトによると、単に古い呼び名というだけみたいだ。
ただ、こここんなに明るかったっけ?
写真の加減もあるが、実際に通った感じ、なんか違う
そういえば以前工事してなかったか?
20200523牛臥山030
あ、上記の深夜食堂の名前が消えてた時だ(再掲)
20170319三津010
でも、関係ないな、その工事の終わった、2017/07でも
トンネルのライトの色がオレンジと白

今日雰囲気が変わって感じたのは白だけになったからか(再掲)
20170722木負堤防14
で、いかにもな隧道はこっち。旧三津坂隧道
20200523牛臥山031
今日は行きません、ってか前、チャレンジ
して引き返した気がするんだが....
20200523牛臥山032 20200523牛臥山033
検索してヒットしたのは2014/6、でもこの時は行ってない
ってか、この写真を見ると2014/6は通行止めだ。(再掲)
20140629戸田峠006
でもおかしいな、一回確か旧じゃない方の、今通ってきた
隧道の上の方とか歩いたりして、そっち行かなかったかな?
....あった、さっきの深夜食堂がまだやってたタイミングだ。
そうそう、隧道の中水たまりで断念したんだ(再掲)
検索でヒットしないはずだ、三津坂でなく
三津隧道って名称間違えて記載してる、今後の為に直しとこう。
で、この時も通行止めの看板があったのに、
今朝はないのか、整備されたのかな~
まあ、次あるかどうかわからんが記憶にとめておこう
20160320伊豆長岡058
そもそもだ、写真を見返すと、三津坂隧道の看板の位置も変わってる、
旧隧道チャレンジした時も、この様に、入ったとこだったが、
今日は、130号沿いだもんな
ってか、この写真じゃ伝わんないけど..そんなこと
記事漁るまで覚えてないんだから...私には無理。(再掲)
※今朝は、上記案内の柱の右手、少し離れたとこに移動してた。
※ちなみに2016のチャレンジ記事、下にスペースがあるんだが
 これはGoogleMap表示してた、
 テンプレート変えたら表示できなくなった..今手をつける気力なし。
20160320伊豆長岡071
さてと三津坂といえばこれだ、残念ながら曇りだが
って、少し青空あるが、POPフィルターONでも
こんな感じだ(撮って出し)
20200523牛臥山034
現像したらかえって雲が強調された...
DxO:風景+ClearView
20200523牛臥山035
どうせだ、思い切りいじくろう、まあやりすぎです。
ColorEfex
輝度/色温度:彩度強調
コントラスト色範囲:黄緑
今日の記事は、古いの色々探すのに疲れました..
ここでその2に続きます。
20200523牛臥山036
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

三島の苔丸さん、おはようございます。

軒先テントとか店舗テントとか、いろんな呼び名があるようですね。
https://tent-awning.net/design-tent/eaves/
こうやって変遷を見るというのも写真の醍醐味だと感じました。
それにしてもこのお店、数年でコロコロ変わってて面白いです。

Re: No title

potaikoさん、おはようございます。


テント?ですか、まあ、確かに素材は同じっぽいけど
なんか違和感..
こういう、たまたまなんかのきっかけで
気になって、てのは
他の人には?でも、
なんか始めちゃうと..って感じです。

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。