fc2ブログ
2021/03/16

前回の失敗を忘れてる(その6)

 今朝の運動で、丸池の枝垂れ桜が咲き始め(1分?)を
確認した、いよいよだね~
 とはいえ今日の日中風強かったな~桜大丈夫か?
 14:31に瞬間最大風速19.5m/sだって、
※気象庁のHPなんか使いづらくなった..2月末に変わったんだっけ?
------------
 その5の続きです。

日曜日の記事でも触れたが、その4を書くまで、
タイトルの失敗がなんのことやらわかんなかったんだよな~
 手元にタイトルの意味ぐらい残しとけよ→自分。

んで、その4では天の川の中心をそもそも撮れてないじゃん
ってことに気づいたわけなんだが
 で、その4ではこの後昇ってくるか?っと書いたが、
奇士さんから、天の川の中心はいて座と教えてもらったわけだが
いて座はこの時間とっくに沈んどる。つまりこれからではなく
とっくに終わってるわけだ。

で、タイトルの失敗を最初に疑ったのは、その5でも書いた
アストロトレーサー、いやそもそも300mmでアストロトレーサーの効果
あるのか?ってこともあって、流れてるのはアストロトレーサー絡み
(使ってないか、キャリブレーション失敗か)
っと思っていたんだ。
念のため取説を見返すと、アストロトレーサーはBモードのみっとある
では、Mモードで撮影して、実はアストロトレーサー動いてなかったのが
失敗か?というのがその5を書いた(土曜日時点で記事かいた予約投稿)
時の認識だった。
 で、日曜日その辺を込みで対策をしたはずなんだが、
やはりアストロトレーサーが動いていないっぽい。
 アストロトレーサーを使うとEXIFのタグに緯度・経度等が記述される
はずなんだ。少なくともKPで使うとそうなってる。K1もそうかはわからんが。
 なので、以前もK1でそれがなかったのは忘れたのかと思ってた
でも冷静に考えるとKPで動作させて、同時に持ってったK1mk2で
操作方法を間違えるなんてあるのか?
 で、PENTAXのSWでEXIFを確認すると、
KPは撮影モードはアストロトレーサーと書かれて、
K1はバルブモード..あれバルブにしてるじゃん。

 で、今回のこれもバルブモード..
 日曜日もしっかりバルブモード
 日曜日は望遠を持ってってないので画像の確認はしてないんだが。
 アストロトレーサーに確実にしたんだが(流石に一連の
この記事書いて問題点云々してるタイミングで間違えない..ハズ)
緯度経度書き込まれてないし..なんか自分のK1mk2おかしくね?
 まさかこんな落ちになるとは...
 というか日曜日の記事も宿題だからな~
スパゲッティーどころの騒ぎじゃない..記事書けるの当分先だし、
全然スケジュールが読めない..

※日曜日の星がブレてるのはアストロトレーサー云々でなくて手振れです。
 自転車走行時は三脚だしてなんて撮りません..
 あ、走行時といっても乗りながらじゃないよ。自転車停めての撮影。
 流石に夜間の空は走りながらは無理です。
※K1をもう一台持ってるわけでないので、アストロトレーサー動いてるけど
 この焦点距離は無理という可能性も否定できず。
※でもアストロトレーサーの製品ページでは200mm/20秒で止まってるよな。
 300mm/10秒なら止まらないとおかしい気がするが...
 というかこの作例APS-Cだからフルサイズで300mmじゃん...

※すいませんね、記事を宿題ためずに書けてれば...
 問題点をその時点で整理してれば...
 こんなぐちゃぐちゃな記事にならないんだろうけど
 記事を書かないと問題を把握できない、
タイムスパンが現実と記事と問題の把握レベル(現地と記事書く時と
それ以降でもかなり違う、特に今回の問題)..で、
 もう自分の頭の中もごちゃごちゃです。
K1mk2+HD DA 55-300(300mm)
ISO12800、f=5.8、SS=10s
20190907忠ちゃん牧場081K1mk2


で、記事に戻ると
現地の写真(19/9/7)しばらくこんなん写真が大量に続く。
これは何をしてるのかというと、アンドロメダが上記の様に
流れてしまったわけだが、恐らくアストロトレーサーが
うまく動作していない
→キャリブレーションミスったか?
→撮影時ブレたか?
っと思って、再キャリブレーションとかしたりしながら、
再度なんとかアンドロメダを導入しようと悪戦苦闘してたと思う。

 だって目視で望遠で確実に入れられる腕なんて持ってないし
目視は(多分)できてなかったと思う。
 ではどうするか?
 とりあえずズームを落として、撮影して、視野角内に入ったら
再度ズームしてっというのの延々の繰り返し。
 微動雲台もってきゃよかったって、もってても基本同じ作業だが
あれ?持って行ったか?全然記憶が無い。
みなさんはどうやって視野内にターゲットいれてるんだろう..
 私はこの方法しか思いつかない。
 ズームの無い天体望遠鏡なんて手動のみでは無理!

というか、これはアストロトレーサー云々でなく三脚側?のブレかな?
上のアンドロメダのは星流れてるが、こっちは同じSSで流れてないし。
※実は三脚にも実際問題、問題があるんだ...
K1mk2+HD DA55-300(97.5mm)
ISO12800、f=4.5、ss10s
20190907忠ちゃん牧場082K1mk2
で、延々と繰り返して、やっと入ったと思ったら
K1mk2+HD DA55-300(97.5mm)
ISO12800、f=4.5、ss10s
20190907忠ちゃん牧場083K1mk2
ズームするとこれだ...ピントもな~
これは焦点距離の問題かな~
(+アストロトレーサーが多分動いてない、でもこの時はその認識ない)
K1mk2+HD DA55-300(300mm)
ISO12800、f=5.8、ss=10s
20190907忠ちゃん牧場084K1mk2
でもこの時はブレと思ってひたすら繰り返し
WBも変えたみたい。焦点距離を少し短く
サムネイルならごまかせる、まあ等倍だと思いっきり流れてるけど。
K1mk2+HD DA55-300(190mm)
ISO8000、f=5.6、ss=10s
20190907忠ちゃん牧場085K1mk2
で、300mmだとやっぱダメだ、それよりアレ?
アンドロメダの隣になんか写ってるな?他の膨大な(泣)写真には
写ってないんだが
K1mk2+HD DA55-300(300mm)
ISO8000、f=5.8、ss=10s
20190907忠ちゃん牧場086K1mk2
ステラナビゲーターで見ると、矢印の辺りなんだが
なんもないね、最初はアンドロメダの左横(M32後述)のかと思ったが
位置が違うしな~写ってるのこの写真だけだからな~
でもこの写真も他の星は2重に写ったりしてないし、なんだろう?
20190907忠ちゃん牧場087
クロップしてみるか、しかしアンドロメダの現像なんて
どうやっていいかわからん。
DxO:古いスライド+DeepPRIME
20190907忠ちゃん牧場088K1mk2
う~ん、Luminarで天の川パラメータで
でも、やっぱりなんだかわかんない。
雲台が真っすぐだった保証はないので、左横の可能性もあるのかな?
でもな~他の星の位置関係もステラナビゲーター一致するんだよな、
う~ん...。
LuminarAI買ってしまった、いや使い方まだよくわからんので
 とりあえずLuminar4のLookを使うしか..
 LuminarAIだとLuminar4のLookはレガシーだって..
 Luminer4のLook(プリセット)は沢山あったんだが、
LuminerAIのテンプレート、数が少ない。
これはこれから拡充されるのか、それともそんなん沢山なくても
うまくあわせまっせ、なのか、まあ前者だろうな。
いやまあ一応お勧めテンプレートってあるけど、今回の画像じゃね~
LiminarAI:天の川パラメータ
20190907忠ちゃん牧場089K1mk2
一応お勧めの中から長時間露光があったのでやってみた。
アンドロメダはこっちの方がでるね。
(なんかこれに限らずテンプレートの日本語が直訳っぽい..
 日本語担当者いないの?)
LuminarAI:簡単風景写真コレクション:長秒露光
20190907忠ちゃん牧場090K1mk2
そういえば沢山撮ってるのは、スタックするつもりだったのかな?
全部は面倒くさい、とりあえず10枚ほどステライメージ8
コンポジットしてみる。
あ~星が流れまくりでもなんとか合成してくれる。
アンドロメダの広がりがよりでてきた。
でも、なんか浮いてるよな~
ステライメージ8:10枚コンポジット
※RAWは7360x4912なんだが、合成で位置合わせをして
 5637x3585になった。
 なお、この画像は、そこから更に上のクロップに合わせたクロップ。
※ね、上でなんだこれ?っていった星だが星雲だか、
 他の写真に存在しないので合成してもでてきません。
 (上の画像は合成に加えてない)
※ステライメージのリンクを貼ろうとしたらステライメージ9
 発売されてるようだ、が、全然8も使えてないしな~
 早くなったのか..今回たった10枚のコンポジット、
 コーヒーターイムのレベルじゃなかったので、それはうれしいが。
 静止画のコンポジットって、他になんかSWあったっけ?
20190907忠ちゃん牧場091K1mk2
JPEGだけどDxOでちょっと修正。
あ、アンドロメダの右下の星雲
(なんていうだ、ステラナビゲーターだとアンドロメダとしかでない)
えっと、アンドロメダ銀河の伴銀河というらしい。
M32M110のどっちだろう。
..えっと上のステラナビゲータのイメージで、
アンドロメダのすぐ隣のがM32、少し離れてるのがM110だそうだ。
つまりでコンポジットであぶりだされたのはM110と。
※一枚画像のクロップでも、そう思うとM110が見える気もする..
DxO:強いコントラスト
20190907忠ちゃん牧場092K1mk2
ついでだ、LuminerAIのさっきのパラメータ..全然駄目だ
なので、記事で(サムネイルだとわからんと思うので)
でてきたM110の矢印付けました

でもな~、M32が写ってないのもある意味謎なんだよな~
ネットに転がってるの見るとM32の方がM110より明るそうなのに...
実はなんだアレ?といったのがM32で、他の写真に無いのは
そこだけ雲がかかってたとか....
いややっぱM32にしては離れすぎてる(っと思う)
LuminarAI:長秒露光
20190907忠ちゃん牧場093K1mk2
駄目だ、本当はタイトルの意味を書くつもりが
話がどんどん脱線してここでその7に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。