fc2ブログ
2021/04/19

こ、今夜こそ..(その4)

 昨日の日守山短いんだが、宿題の連鎖の関係で
後回し...再び2019/10の大野原に戻って、
 その3の続きです。

え~っと、円周魚眼の次に写ってたのがコレ。
って、ことはタイトルの意味は
アストロトレーサー失敗ばかりで、
重たい思いをしてポタ赤だったら
今度こそ大丈夫だろう...てことか?
 ただ、なんでTZ-85で撮らず、わざわざKPで撮ってるのか謎だ。
※星空だったらコンデジは軽いTZ-85っと思ってたんだが
 FZ-85だった、何しに行ったんだ?全然記憶が無い。
KP+HD DA55-300mm
20191005大野原033KP
ということで望遠に切り替え。
まずは導入して
KP+HD DA55-300mm
ISO6400、f=4.5、ss=20s
20191005大野原034KP
この後ズームでっと撮ってるんだがピンボケ量産。
だめだ、導入したやつをクロップにする。
クロップすると..これもピンボケだ。
DxO:キャンディーカラー+ブラック/シャドウ補正+DeepPRIME
20191005大野原035KP
LuminarAIってこういうのどういうのがいいんだ?
まあテンプレートだけじゃ白っちゃけるのはDxOと一緒。
トーンカーブはこっちの方が操作しやすいかな?
まあ微妙なのはどっちも操作しづらい。
LuminarAI:簡単風景:長秒露光+トーンカーブ
20191005大野原036KP


で、ピンボケだったのは、今写真を整理して
わかったわけで、現地では撮れたと思ったんだろうな~
スバルに移動だ。
KP+HD DA55-300mm
ISO3200、f=4.0、ss=15s
20191005大野原037KP
まあジャスピンにはほど遠いが、自分のレベルでは
こんなんもんだろう。
というか、ポタ赤のおかげで、まあ点。
やっぱ青い方がいいので、WBを白熱灯にしたようだ。
KP+HD DA55-300mm
ISO3200、f=5.8、ss=15s
20191005大野原038KP
で、次、なにやってるんだ?
こんな、何も写ってない(ことはないだろうが、私には全然わかんない)
沢山あるんだ????
KP+HD DA55-300mm
ISO3200、f=4.0、ss=25s、55mm
20191005大野原039KP
設定も変えてるな?
KP+HD DA55-300mm
ISO3200、f=4.0、ss=15s、77.5mm
20191005大野原040KP
あ、わかった。アンドロメダを探してたんだ。
いやね、見える人には肉眼でも見えるっていうだけど
私は目視で確認できた(気がするの)1回ぐらいだ。
なので、多分、あの辺ってあたりを撮影して確認しては
位置をずらしての繰り返し。
本当、見えない天体の導入難しい。
KP+HD DA55-300mm
ISO3200,f=4.0,ss=15s,77.5mm
20191005大野原041KP
コンポジットしないのは
KP+HD DA55-300mm
ISO3200,f=4.5,ss=15s,190mm
DxO:風景+トーンカーブ+DeepPRIME
20191005大野原042KP
ということでステライメージ、5枚のコンポジット。
なんかコンポジットしたら浮いて、調整したら小さくなった。
右下のM110はみえるが、M32どこ~
KP+HD DA55-300mm
ISO3200,f=4.5,ss=15s,190mm
DxO:風景+トーンカーブ+WB
20191005大野原043KP
さらにズーム、というか目一杯。
KP+HD DA55-300mm
ISO3200,f=5.8,ss=15s,300mm
DxO:風景+DeepPRIME
20191005大野原044KP
9枚コンポジットはやっぱり白くなるな
やっぱM110は見えるが、M32は見当たらない。
DxO:強いコントラスト
20191005大野原045KP
で、そのあとまたオリオンに移動したようだが
大量のブレ量産、ポタ赤使ってるのになんで?
三脚の固定とかかな?
で、DxO色出ない、コンポジットで更に色出ない
なのでLuminarAIであさる。
KP+HD DA55-300mm
ISO3200、f=5.8、ss=15s,300mm
簡単風景写真:長秒露光
20191005大野原046KP
4枚コンポジット
KP+HD DA55-300mm
ISO3200、f=5.8、ss=15s,300mm
簡単風景写真:長秒露光+トーンカーブ
20191005大野原047KP
んで、次なんだろうコレ。
どうみてもなんもなさそうなところ、場所を固定して数枚撮ってる。
矢印の所になんかモヤがあるが
KP+HD DA55-300mm
ISO3200、f=5.8、ss=15s,300mm
20191005大野原048KP
やっぱ、それを出そうとしたのかな少し露出時間を伸ばしてる
KP+HD DA55-300mm
ISO3200、f=5.8、ss=25s,300mm
20191005大野原049KP
それを6枚コンポジット、やっぱ雲じゃなくてなんか星雲だと思うが
全然わからん。
有名な星雲の画像を漁るが、そもそもなんもないところで私が
見つけられるわけないから
LuminarAI:アーティスティック:ネオンスカイライン+トーンカーブ
20191005大野原050KP
馬頭星雲あたりかな、丁度オリオン座のところにあるみたいだし。
20191005大野原051
撮影範囲はこんな感じ?StarWalkのイメージと違いすぎるが..
撮影範囲を照らし合わせると、馬頭星雲でなくて、
NGC2024輝線星雲(火炎星雲)かな?はっきりしない。
そもそも馬頭星雲てどこだ?
20191005大野原052
ググって調べた感じ、赤矢印が火炎星雲で
青矢印(影が確かにそう見える気がする)が馬頭星雲っぽい
確証ないけど、
20191005大野原053
馬頭星雲っぽいところだけクロップ、馬かどうかはともかく
なんかポコッとした形に見える。

※自分としてはピントやブレもかなり少ない撮影じゃない?
 かなり等倍に近いクロップでこのレベルなら。
※岡山県の美星天文台のが一番位置関係がわかりやすかった。
20191005大野原054
ならば、それをもう少しでるように調整
...荒れてしまった。
というところでその5に続きます。
20191005大野原054-1KP
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

いま使っているデジカメも必要最低限の機能しか使いこなせて
ない私としては、同じ景色がこうも変わって見えるのは驚きですね。
それぞれ違った魅力を感じます。

Re: No title

シロさん、おはようございます。

レンズを色々変えてるし
画像を重ね合わせしてるし
最後にいじくりまわしてるし
それらをしなければ、こうなってくれません..

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。