fc2ブログ
2022/04/29

初の中国地方(その57)

 その56の続きです。

車で10km直ぐだが、チャリダと
14℃か、昨日は快晴だったけど、
今日は曇りベースだし、下りは寒かったかな?
いや全然記憶がないので..
20201028湯郷256FZ 20201028湯郷257FZ
少し雰囲気変わったか?
20201028湯郷258FZ 20201028湯郷259FZ
え~ここらで県別マップルを鳥取から岡山にチェンジ。
地図の厚さが倍くらい違う...
で、手袋を撮ってるということは..
うん、寒くて引っ張り出したと。
20201028湯郷260FZ
あ~結構崩れてるというか、なんか随分細いね。
間伐材利用とか書かれてるね、
昔は江戸の大火とか周期的な需要があったけど
日本の林野庁の、うまくいってる話聞かないね。
20201028湯郷261FZ 20201028湯郷262FZ


やっぱ少し、智頭町側と植生が違うのかな
色付きを見かける頻度が
20201028湯郷263FZ 20201028湯郷264FZ
こういう沢は地図にないんだよな
20201028湯郷265FZ 20201028湯郷266FZ
屋敷の滝..
700mか、距離的には寄れるかな?
20201028湯郷267FZ 20201028湯郷268FZ
行先があの激坂でなければ。
20201028湯郷269FZ
とりあえず、様子を見に。
この沢は、さっきの沢が道の下をくぐったみたいだ。
行先がこっちであれば問題ないな。
20201028湯郷270FZ 20201028湯郷271FZ
で、案内板は
..ハイ激坂、パス決定。
屋敷の滝
”戦国の武将・延原弾正の屋敷跡があったという
ところから屋敷の滝”だって、
んで、さっきの沢含めて馬桑川の源流みたい。
Googleの評点はそこそこだが、みんな車だろうな~

延原弾正(延原景能)は、
”浦上氏の家臣。姓は信原と表記されることもある。”
だって、シミュレーションでも浦上氏なんて弱小すぎてとても選べないし
その武将..知らない。
念のため、天下統一(相克)で浦上氏を選択してみたが、
武将としては出てこなかった..宇喜多にもなかった。
移行したメインPCにはSteamは入れてなかったんだが
これを機会に野望の天翔記も確認したがやっぱない。

20201028湯郷272FZ
この動画からすると、ず~っと激坂ではなく
途中からましになりそうね、まあいいや。

まつほっくり?
ググるとやっぱ、まつぼっくりね。
20201028湯郷273FZ 20201028湯郷274FZ
快調な下りは寒いが、
そろそろかな?
20201028湯郷275FZ 20201028湯郷276FZ
キタキタ、ループ橋。
チャリで通るのは4つ目かな?
20201028湯郷277FZ 20201028湯郷278FZ
順番は、南アルプスが一つ目(再掲)
20080606丸山01
次が白鳥(じゃわかんないので郡上八幡の方)(再掲)
20130906九頭竜湖138
次が河津で、ここは何回か(再掲)
20141123寝姿山天城峠108
あの辺まで下るのかな?
20201028湯郷279FZ 20201028湯郷280FZ
あっちで丁度一周か
20201028湯郷281FZ
名称は特に無いのかな
(Googleだと馬桑ループ橋)
”馬桑地区の中心地、国道53号線に架けられた壮大なループ橋は、
幅13m、長さ180m、高さ40mの鋼鉄製ラーメン橋です。”
ラーメン橋って言うんだ。
..違った、形状ではなく(麺じゃなくて)、橋梁形式の一つだって。
20201028湯郷282FZ
まあ降りる分には、下りのカーブだ。
20201028湯郷283FZ 20201028湯郷284FZ
ただ道のつながりを見ると、
それなりに曲がってきてるというか方向感覚が..
20201028湯郷285FZ 20201028湯郷286FZ
どの辺走ってるかわからなくなる
道路整備だが、こう見ると直進なんだが
20201028湯郷287FZ 20201028湯郷288FZ
馬桑川を過ぎて、
なんかまだループの途中っぽい、よくわからん。
20201028湯郷289FZ 20201028湯郷290FZ
降りてきたのは、手前じゃなくて奥のだったか
じゃ、手前のはなんだ?
20201028湯郷291FZ
で、ループの全景を撮りたいんだが、
撮れそうな場所がない。
この辺でパノラマとか、分割撮影とかしたけど、いずれも失敗。
う~ん、まあしょうがない。
20201028湯郷292FZ
ということでループ橋終了でその58に続きます。
20201028湯郷293FZ 20201028湯郷294FZ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。