FC2ブログ
2014/04/12

今週は第三候補で正解

 仕事をしなきゃいけないけど、ズルズルしちゃうな~
アイデアが出ない時は時間だけが過ぎるから..
 なので、500mコースは時間がかかるし、
かといってポタよりは体動かしたいし、っと
 まだ多少楽しめるだろうと、先週の第三候補
行くことに決定。
※第二候補だった山北はもう葉桜みたい。

 え~久々にあてになる温度計、なので百均必要です。
 5時過ぎに、cosa nostraのBonjour FujiyamaでSTART。
20140412香貫山01

 さてこういう選曲に合わせた天気になるか、
香貫大橋は久しぶり。桜はまだあるね。
20140412香貫山02
 橋越しに、お~天気はバッチリ。
20140412香貫山03
 しかし、最近全然来ないな、桜の時期だけになっちゃったし
それも2年前だし、さて登りますか。
20140412香貫山04
 ROXを装備してから初だけど、結局慰霊塔に来るまでが
一番きついな~10%前半、もうここでお腹一杯です。
 桜をそこそこ楽しんで、やっと香貫山展望台到着。
20140412香貫山05 20140412香貫山06

※記事が溜まってきてるし、でも自分の外部記憶でも
 あるのでそれなりに残したいし、で、
 1回で終わらせるので今回少し枚数多いです。
 まあ休みなので記事に時間かけるのOKに
したせいもあるんですが..


 展望台では、前回は外したけど、
今回はばっちり、春霞でこのレベルなら十分。
まあ本当は南アルプスもはっきり写れば言うことないんだけど
 しかしこれだけ雲一つないのに、9時過ぎに出かけた時は
完全に雲の中だから難しいよね。
20140412香貫山07
※何故かFZ200でもPhotoshopでも太陽が入ると
 パノラマ失敗する..なので日の出(塔でごまかして
一応許容範囲ということで)は別口で。
20140412香貫山08
※相変わらずブレるので、YOUTUBEの方が補正して
くれるのでストレス少ないです。
動画:20140412香貫山の富士山と日の出 20140412香貫山09-1


 まあ、桜もごまかせばなんとか。
何だろうと思ったけど帰って拡大してみるとガビチョウっぽいな。
 いやソウシチョウの時もそうだったんだけど、
鳥に興味を持ち始めた時、判らなくて困った。
 オンライン含めて図鑑に載ってないんだよね~
理由は野鳥じゃないから..籠脱け鳥。
wiki見ると侵略的外来種ワースト100選定種だそうで、
なんでこんなの飼うんだと思ったけど(姿も綺麗とは
思えないし声もな~)wikiだと中国ではこの声がいいらしい
文化の違いだね~
20140412香貫山10 20140412香貫山11
 桜台は、絨毯は楽しめます。
20140412香貫山15 20140412香貫山12
 まあ先週でしょうね~。
20140412香貫山13 20140412香貫山14
 桜の種類が判ればもっと楽しめるんだろうけど..
20140412香貫山1620140412香貫山1720140412香貫山1820140412香貫山19
 狩野川は護岸工事かな?
20140412香貫山20
 あれ?ドンキのところって歩車分離式だったっけ?
20140412香貫山21
 黄瀬川は今日は左に曲がりません、いや西友に寄ったので
背中重いし..何か空は飛行機雲以外にもサ~っと
同じ方向に走ってるね。
20140412香貫山22
 定点観測は..完全に葉桜ですね。
20140412香貫山23 20140412香貫山24
 久々にシロハラに、誰?特定できない。
現地では随分痩せたツグミだな~と思ったんだけど
拡大したら流石に違うとは思うが。
20140412香貫山25 20140412香貫山26
 ツグミは空を見上げてます。
20140412香貫山27
 まあ、それぐらい気分いいです。
20140412香貫山28
 あれ、先週ガストの一階がと思ったけど、
どうやら一階はdocomoで18日OPEN見たい。
 流石にあの状況で三日後ということはなかったか。
今の場所、多分元レストラン流用だと思うが、まあ
こっちの方がショッピングのついでに来やすいから
いいんじゃないでしょうか。
 こっちも元レストランには違いないけど。
20140412香貫山29
 まだキンクロハジロ居るね。丸池の桜は、本当チョビット。
20140412香貫山31 20140412香貫山30
 結局寄り道したら、500mコースと同じ3時間近くに
なってしまった。しかもROXのログ忘れてる..
 えっ仕事、明日から..いやこれから頑張ります。
距離:16.6km 累積標高:267m
(地図はカシミール3Dを使わせてもらってます)

20140412香貫山32 20140412香貫山33
にほんブログ村 三島情報

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。