FC2ブログ
2014/06/25

2014GW(その40)

 ありゃ、前回の連泊の日数半分なのに(日帰り分あるけど)
記事数が越えてしまった。その39の続きです。

 霞んでて残念。
20140503敦賀米原108
何だろう、コレ
20140503敦賀米原109 20140503敦賀米原110
なる程、確かに戦場は広いんだから、あっちこっちに慰霊の為に
あると考えるのが普通か。
それを集めたからこういう形なのか。
20140503敦賀米原111

さて、山頂。そうだよね、浅井・朝倉の時だって
布陣してておかしくないわけだ。合戦としては
賤ヶ岳の戦い以外はどんなんがあったんだ?
20140503敦賀米原112 20140503敦賀米原113
今回、この行先を決めた一番の理由は、前に北陸線に乗った時、
駅前すぐに湖が見える風景があって、いいな~と思ったから。
それが、多分余呉駅。
中川清秀は余呉湖に下った側か。中川清秀は大岩山砦しか
記憶にない。しかし大岩山砦の敗報から12時間で大垣から
来て合戦か、ゼンリンでルート計算すると60km
(wikiだと52kmを5時間)鎧をつけてだろうから、幾ら工夫をした
としてもどんだけ体力有るんだって感じだ。
20140503敦賀米原114 20140503敦賀米原115
駄目だ、余呉湖も霞んでる。当初の予定では余呉湖の周りも
巡る予定だったんだけど、今回は無理。
こんな雰囲気の中周りたいものです。
なんか、上記のサイトを見るとアカショウビンも見られる
可能性があるようだ。
20140503敦賀米原116
中々こんな雰囲気の像って無いよね。
琵琶湖八景ですが、新雪ってことは初冬にこなきゃいけない?
20140503敦賀米原117 20140503敦賀米原118 20140503敦賀米原120
すぐ目の前の何だろう、地図を見ると磯野山に繋がる山脈かな?
20140503敦賀米原119
さて降りますか、撮らして貰えなかったけど
キビタキもいて、リフト乗り場間の登り降りもいい雰囲気。
20140503敦賀米原121 20140503敦賀米原122
にほんブログ村 ツーリング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。