fc2ブログ
2015/05/28

設楽原フラフラ(その3)

 あ~う~、こんなペースでやってたら終わらんぞ。
でも、こういう時でないと、調べものとかしないし..
 まあ、その辺はその時の気分で、ご了承ください。
 その2の続きです。

 当時もこんな細かったかよく判らんけど、
サイクリングにはいい雰囲気だ。
20150321設楽原027
 ん、舟?
20150321設楽原028
ここが、さっき書かれた広瀬の渡し?
渡舟場とは書いてるけど。それとは関係ないのか?
まあ普通に川は交通手段として使われてたはずだから
それなりに整備されてるもんだと思うが。
 しかし、この舟はいただけない、
朽ちた雰囲気っていうよりゴミにしか見えない..
20150321設楽原029 20150321設楽原030


進むと、あれ、また何かあるね。
20150321設楽原031
鳥居強右衛門、上陸の地。
鳥居って確か、武田軍の長篠城の包囲から
抜け出して援兵を要請したんだっけ。
20150321設楽原032 20150321設楽原033
せっかくだから、自転車停めて降りてみますか。
どうして、ここってそもそも史実として残るんだ?
あ、っでもここは川の合流地点だから、どこどこって
伝えれば特定できるか。
20150321設楽原034 20150321設楽原035 20150321設楽原036
あ~、何かいい道っていうより、
荒れた道っぽい雰囲気に。
20150321設楽原037
なんだこれ、六部さまと石佛って
六部さまてなんか判らんけど、
この上って言われた時点で今日はパス。
20150321設楽原038 20150321設楽原039
はあ、これだけ苔生してると、水は枯れないよね。
20150321設楽原040 20150321設楽原041
川を渡って、
20150321設楽原042
う~ん、これは無理だろう。
しかし、なにもこんな処にお祀りしなくても
と思うが、史跡というとなんかあるのかね。
20150321設楽原043
まあ、それなりに再度登らされて、
普通の雰囲気に戻りました。
20150321設楽原045 20150321設楽原046

※自分が記事書くのに現在地が判らなくなるので
 設楽原書くときは駅前看板載せることにします。
20150321設楽原015

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

三島の苔丸

静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。